一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ちょっと脱線してしまいましたが。。。

ブレーメン後編は町歩き!!
フラフラ歩いていたら・・・。
可愛い幼稚園発見ー!!

IMGP8018
IMGP8018 posted by (C)kimmy
 

クリスマスが365日なお店の前に・・・サンタが・・・苦しそう。
 
IMGP8021
IMGP8021 posted by (C)kimmy


なんかとってもメルヘン。
可愛い可愛い可愛い!!
 
IMGP8022
IMGP8022 posted by (C)kimmy

保護者と一緒に歩きましょう標識はドイツではスカートをはいたお母さんと子どもです。
日本は・・・??

IMGP8025
IMGP8025 posted by (C)kimmy


ここからがシュノーア地区。
標識も可愛い。

IMGP8043
IMGP8043 posted by (C)kimmy

木組みのお店がいいです!!
ドイツー!!って感じ。
 
IMGP8027
IMGP8027 posted by (C)kimmy

凄い細い道もありました。
幅は1mくらいしかありませんでした。
皆でここに詰まってみたりww

IMGP8029
IMGP8029 posted by (C)kimmy

お土産も愛らしいブレーメングッズ満載!!
 
IMGP8033
IMGP8033 posted by (C)kimmy

IMGP8034
IMGP8034 posted by (C)kimmy

IMGP8035
IMGP8035 posted by (C)kimmy


これは標識屋さん・・・。
世界各国の標識がありますが。
 
IMGP8036
IMGP8036 posted by (C)kimmy

お気に入りは「おはようございます女王様」的な男が服従してるやつww
買おうかと迷ったけど、かわいそうなので買わなかったww

IMGP8037
IMGP8037 posted by (C)kimmy

本屋さんの前の音楽隊は、本を読んでいます。
読書家だ。
 
IMGP8038
IMGP8038 posted by (C)kimmy

他にもまだまだお土産がいっぱい。
グリム童話だからか、ラプンツェルってお店も。

IMGP8039
IMGP8039 posted by (C)kimmy

ブレーメンの音楽隊が進化して、恐竜になったり、他の動物になったりしているポストカードもあったりww
 
IMGP8040
IMGP8040 posted by (C)kimmy

こちらはそのはがきを入れるポスト!!
通常とは違うそうです。
真っ青に黄色が映えます。
 
IMGP8041
IMGP8041 posted by (C)kimmy

友達が好きそうな、怪しい天使ww

IMGP8042
IMGP8042 posted by (C)kimmy


スタバの前にもブレーメンの本読み隊が。
お洒落。
 
IMGP8044
IMGP8044 posted by (C)kimmy


そしてついに!!
ブレーメンと御対面!!
下から見てみたww

IMGP8049
IMGP8049 posted by (C)kimmy

ネイルそっくりー上手です!!
キャー!!テンション↑↑↑
 
IMGP8047
IMGP8047 posted by (C)kimmy

ちなみにロバの足に触ると幸せが訪れるそうです。
皆になでられているので、足が金色になっています。

IMGP8051
IMGP8051 posted by (C)kimmy


その後は小腹もすいたし、ケーキを食べに♪
こちらのケーキ屋に突入〜。
Cafe Knigge。

IMGP7985
IMGP7985 posted by (C)kimmy

ウェディングケーキも作っているそうです。
なんかアメリカのケーキみたいだ(訳:色つきだ。

IMGP7986
IMGP7986 posted by (C)kimmy

そしてケーキ!!
思っていた以上に大きかったです・・・でも美味しかった。
苺盛り万歳。

IMGP8053
IMGP8053 posted by (C)kimmy


そんな楽しいブレーメン日帰り旅行の帰り道は菜の花がまた広がっていました。

IMGP8060
IMGP8060 posted by (C)kimmy


なんか「世界の車窓から」ちっくな素敵な写真が。
本当に黄色のじゅうたんがいいです!!
ナウシカー!!(違。

IMGP8061
IMGP8061 posted by (C)kimmy


い紡海ますー






JUGEMテーマ:旅行

さて、ドイツに行くルフトハンザ航空に乗ったら、こんなものが付いてきました。
2010年ワールドカップ・プランナー。
こんな感じで盛り上がるドイツ。
スゲー国民的イベントなんだと感じます。

IMGP8563
IMGP8563 posted by (C)kimmy
 

表はこんな感じで、出場国と、試合時間まで書いてあります。

IMGP8564
IMGP8564 posted by (C)kimmy

しかもスコアを書き込めるようになっています!!
スゲー本格的!!
日本は昨日一勝したので嬉しいですね♪

IMGP8566
IMGP8566 posted by (C)kimmy
 

裏はビールの宣伝。
流石ドイツ、ビール大国。

IMGP8567
IMGP8567 posted by (C)kimmy


どうかと思っていた日本も1勝で嬉しかったぁ!!
韓国も1勝したし、ドイツもしたし、上々です♪

はやぶさの残した記録といい、日本の1勝といい、嬉しいニュース続きで嬉しいです。
頑張れー日本!!







JUGEMテーマ:旅行

さてネイルで描いてもらったブレーメンにいけるということで、10度ちょっとしかない朝から活動開始!!
しかしドイツびっくりなのは、同じ時間帯になんと4本も電車が到着すること。間違えた番線にいたらえらいことです。
このときは10:33に4本電車が到着予定でした。

IMGP7965
IMGP7965 posted by (C)kimmy
 
無事列車に乗って、いざブレーメンへ!
友達の住む町からブレーメンまでは2時間くらい?だったかな。
車内もなかなか綺麗でした。

IMGP7967
IMGP7967 posted by (C)kimmy
 
車窓からは菜の花が!!
すっごい綺麗だけど、電車が速いから上手く撮れない・・・。

IMGP7970
IMGP7970 posted by (C)kimmy


そしてブレーメンに到着!!
切符を買う機械からは、時刻表もプリントアウトできます。
便利!流石ドイツ!!

IMGP7978
IMGP7978 posted by (C)kimmy

駅構内はこんな感じ。
可愛いブレーメンの音楽隊の絵がテンションを上げてくれます。

IMGP7979
IMGP7979 posted by (C)kimmy

表に出るとこんな感じ。
広い!!
あと、路面電車も走っていました。

IMGP7980
IMGP7980 posted by (C)kimmy

駅の表はこんな感じ。
 「中央駅」としか書いてないので、どこの駅かわからないのが玉にキズらしい・・・。

IMGP8057
IMGP8057 posted by (C)kimmy


さっそく銅像がある方向に歩いていけば、音楽隊が!!
可愛いーけどロバしかこいでないじゃんww

IMGP7981
IMGP7981 posted by (C)kimmy


なんか銃やら剣やら売っているお店・・・いいのかな。
銃刀法とか。。。

IMGP7982
IMGP7982 posted by (C)kimmy


写真撮影スポット。
なんかおもちゃの国みたいー可愛い。

IMGP7983
IMGP7983 posted by (C)kimmy


ゼーゲ通りをまっすぐ進むと、オベルン通りへ。
リープフラウエン教会が左に見えてきます。
 ・・・苔てる・・・
 
IMGP7988
IMGP7988 posted by (C)kimmy

IMGP7991
IMGP7991 posted by (C)kimmy

IMGP7990
IMGP7990 posted by (C)kimmy

教会の目ではお花市場やら、お菓子のお店が。
なんかいいですねェ。

IMGP7989
IMGP7989 posted by (C)kimmy

IMGP7992
IMGP7992 posted by (C)kimmy


そしてマルクト広場(Markplatz)に出ると世界遺産のローラント像が。
ローラント像は英雄ローランを象った1404年に造られたもので、この像がある限り自由と独立は守られるとされていたそうです。
ローラント像の後ろにあるのが世界遺産に一緒に登録されている市庁舎。
こちらは1405年から造れて、「ヨーロッパにおけるブリック・ゴシック建築(Brick Gothic)の最も重要な例証の一つである」そうです。


IMGP7997
IMGP7997 posted by (C)kimmy
IMGP8000
IMGP8000 posted by (C)kimmy


世界遺産に感動しつつ、まっすぐ進むとベットヒャー通りがあります。
なんかバイオリンやらフルートやらの演奏者?がいて、なんかすっごい「ヨーロッパ」な気分。
レンガの壁に音が響いて、キラキラ〜。

IMGP7993
IMGP7993 posted by (C)kimmy

IMGP8003
IMGP8003 posted by (C)kimmy

IMGP8004
IMGP8004 posted by (C)kimmy

IMGP8005
IMGP8005 posted by (C)kimmy


なんか路地裏っぽい細い道なんだけど、素敵な雰囲気。

IMGP8006
IMGP8006 posted by (C)kimmy

この町のシンボルが入ったマンホール。
可愛い。。。

IMGP8007
IMGP8007 posted by (C)kimmy

可愛らしいお店。
 飾っておきたい感じです。
 
IMGP8008
IMGP8008 posted by (C)kimmy


ランチはワインがたくさん並ぶちょっとお洒落なお店へ。
ドイツの面白いところは、ワイングラスから普通のグラスまで、こうやって水量の記入がされているところ。
メニュ−に「0.2箸離献紂璽」とか書いてあったら、ちゃんと0.2汎れてるよーって証明らしい。
すごーい、流石ドイツ!

IMGP8016
IMGP8016 posted by (C)kimmy

なんか素朴な優しい味のするパスタと、ワイン畑で取れたぶどうジュースをいただきました♪

IMGP8017
IMGP8017 posted by (C)kimmy


このあと更に可愛い町並みへ、GO!!

に続くー!!







JUGEMテーマ:旅行

よーーーーーーーーーーーーーやくドイツ突入!!
はー長かったぁ・・・読んでくれている方、有難う。


さて、ドイツはフランクフルトからハノーファーに乗り継いで。 高校の友達(実は生まれる前から母たちが友達だから・・・幼馴染?ww)がお迎えにきてくれました。

そしてハーメルンへ!!
そぅ〜「ハーメルンの笛吹き男」の舞台のハーメルンです。
・・・でも名前知っているけど、話なんだっけ・・・って感じだと思う方は、簡単な説明文をどうぞ↓


1284年大量のネズミで困っていたハーメルンの町に「ネズミ捕り」と名乗る男がやってきて。、ネズミを退治する代わりに報酬をもらう約束を町人たちとします。
 「ネズミ捕り男」は笛でネズミたちをおびき寄せて、川に溺死させるのですが、町人たちが報酬を出し渋りました。
そこで怒った「ネズミ捕り男」は笛を使ってハーメルンの町の子どもたちをどこかへ連れて行ってしまい、子供たちは二度と戻ってきませんでした・・・。


というのが大まかな流れです。
後はこちらをどうぞ☆ 参照:Wiki


ということでハーメルンに着きました!!
なんか街並がおもちゃみたい!!
可愛い!!
ドイツだ!!
 
IMGP7942
IMGP7942 posted by (C)kimmy


そしてハーメルン市内にはこんなネズミの道案内があります。

IMGP7947
IMGP7947 posted by (C)kimmy

着いていくと、ハーメルンの町を効率よく見て回れるそうです。

IMGP7948
IMGP7948 posted by (C)kimmy


そしてドイツも8時前でもまだ明るいです。
やっぱりヨーロッパは日が長いな・・・。

IMGP7949
IMGP7949 posted by (C)kimmy


残念ながら日曜日のためにお店は殆んどしまっていて閑散としていましたが、お土産屋さんにはネズミとハーメルングッズがたくさんありました。

IMGP7952
IMGP7952 posted by (C)kimmy

IMGP7951
IMGP7951 posted by (C)kimmy

IMGP7958
IMGP7958 posted by (C)kimmy

ハーメルン博物館も日曜日なため閉まっていました。
残念。
 
IMGP7953
IMGP7953 posted by (C)kimmy

そして広場にはハーメルンの笛吹き男の像が。
ちなみに今も広場で笛を吹くのは禁止されています。
でも日曜日の昼間には笛吹き男の劇をやるんだとか。

IMGP7955
IMGP7955 posted by (C)kimmy

IMGP7956
IMGP7956 posted by (C)kimmy


町のおうちが木組みで本当に可愛い。
ギリシャと同じヨーロッパなのに全然雰囲気が違うけど、そこがいいです。
よく見るとおうちには日付が書いてあって、いつ建ったかわかります。
これは1548年。。。

IMGP7950
IMGP7950 posted by (C)kimmy

こちらも書いてあったけど、写真に収めてありませんでした。
でも他の写真も是非見てくださいね♪

IMGP7961
IMGP7961 posted by (C)kimmy


ディナーはパウラーナー・イム・ラッテンクルーク(Paulaner im Rattenkrug)で。

IMGP7963
IMGP7963 posted by (C)kimmy

奥の白アスパラガスは今が旬で、ドイツのそこらじゅうのレストランで季節限定メニューとして出されてました。
手前はヴィーナー・シュニッツェル(Wiener Schnitzel)で、子牛のカツレツ。
 ドイツ・オーストリアの料理で大好きな一品です。

IMGP7964
IMGP7964 posted by (C)kimmy


しかしドイツに来て何が安心したって、メニューがなんとなく英語に似ているから読めること!!ww
ギリシャはγとかΣとかεとかなんて読むの?!ってのばっかりだったので、なんとなく読めることに本当に安心しました。
後、治安がいいので、のんびり気にしないで歩けること。
やっぱり安定した国はいいなーとつくづく感じました。
△紡海!!












JUGEMテーマ:旅行

さてさて、ギリシャからは昼頃出発するフライトだったので、朝はホテルの前を散策。
前日の曇り空から一転、又晴れ日に変わりエーゲ海が光り輝いていました。

IMGP7912
IMGP7912 posted by (C)kimmy

IMGP7913
IMGP7913 posted by (C)kimmy

日向ぼっこもししたりしてのんびり。
水温はやっぱり寒かったですがww

IMGP7918
IMGP7918 posted by (C)kimmy


魚もいたりして・・・写真に上手く収めようとするんだけど、キラキラ反射してなかなか上手くいきませんでしたww

IMGP7930
IMGP7930 posted by (C)kimmy


これが泊まったホテル。
アスティア・パレス(Astir Palace)という高級リゾートホテル。
このほかに後2つ同じようなホテルがあります。

IMGP7933
IMGP7933 posted by (C)kimmy

でも最後にココでよかったなぁ。
のんびりできたし。
 
IMGP7936
IMGP7936 posted by (C)kimmy


この後家族でドイツ・フランクフルトまで移動し。
私は友達のいるハノーバーまで国内線乗り換え。
父はフランクフルトに一日滞在のため市内のホテルに移動。
妹はニューヨークへ帰るため国際線に乗り継ぎ。
と皆ばらばらで帰りましたww

でもこのとき又アイスランドの火山が噴火して、フランスやイタリア、ドイツはちょっと南のミュンヘンの飛行場が火山灰の影響でシャットダウン。
飛行機が飛ぶか飛ばないか、ドキドキしてました。
しかも妹のニューヨーク行きはめっちゃアイスランド方向なのでどうなるかと思ったけど、アイスランドの北を通るルートで無事帰れました。
ただ、そのアイスランドの北を通る路線が混んでいたため、2時間遅れになりましたが・・・まぁ無事帰れてよかった!


そんな最後までドキドキの旅でしたww
そしてこの日最高気温25度のサンシャイン・ギリシャから最高気温10度ちょっとの曇り空・ドイツに移動しました。
・・・一気にタンクトップ諦めて、冬コートでしたww
 

色々あったけど、今振り返るとなかなか面白い、旅でした。
やっぱり青い海は癒しを与えてくれますね。

IMGP7941
IMGP7941 posted by (C)kimmy







JUGEMテーマ:旅行

さて、アポロ・コースト沿いで有名なのは紀元前444年に建てられたポセイドン神殿(Temple of Poseidon)があるスニオン岬。
・・・まぁこれも度重なる侵略でめっためたに壊されてかろうじて柱が建っている状態ですが。
なんか本当に残念で仕方ない。

しかしこの日は唯一の曇り日で案内してくれた方も本当に残念そうでした・・・晴れてたら地中海に浮かぶ島々が見れたんだとか。

IMGP7852
IMGP7852 posted by (C)kimmy


そして神殿に着いたらギリシャの旗の下に野鳥が。
赤いくちばしが可愛い。
 
IMGP7855
IMGP7855 posted by (C)kimmy


実は海の神ポセイドン、女神アテネと首都アテネの守護神を決める戦いで敗れているんです。
ポセイドンは「エレクテオスの海」を造ったのに対し、アテネは「オリーブの木」を造ったそうで。
でもオリーブの木の方が市を潤すということで女神アテネにちなんで首都は「アテネ」と名付けられたんだとか。
その話を聞くとポセイドン残念だったね。。。と思ってしまいます。

IMGP7859
IMGP7859 posted by (C)kimmy

IMGP7863
IMGP7863 posted by (C)kimmy

IMGP7864
IMGP7864 posted by (C)kimmy


この海もまたギリシャ神話にまつわるお話があるのですが。。。
なんか日本の神話みたいに色々お話があるので、なんか親近感沸きました。
ちなみに悲劇でした。

IMGP7868
IMGP7868 posted by (C)kimmy

ここからの眺めはいいはず・・・!!
島々が見れていたらよかったな。

IMGP7878
IMGP7878 posted by (C)kimmy

ほんとにこの野鳥が一杯いて、雛も見れて可愛かったぁ〜!!

IMGP7876
IMGP7876 posted by (C)kimmy

IMGP7885
IMGP7885 posted by (C)kimmy
 

一息はもちろん甘いもの。
すっごい砂糖漬けのような、蜂蜜漬けのようなあっまいお菓子でした。
美味しいけど。

IMGP7887
IMGP7887 posted by (C)kimmy

ランチは軽めに野菜盛りで。

IMGP7888
IMGP7888 posted by (C)kimmy


その後帰って妹にネイルをしてくれと頼まれたのでやってあげました。
一回目は靴のせいで全部よれてホント泣きそうだった・・・。
これは一応ギリシャの旗と、パルテノン神殿。
旗は大好評で、妹は飛行場でギリシャのおばちゃん@セキュリティーチェックで足止めされましたww
 
IMGP7904
IMGP7904 posted by (C)kimmy


夕食は知人家族とギリシャ料理へ。
お店の前に船に乗った海鮮物が陳列してあって、そっから食べたいものを注文して調理してもらいます。
ちなみに鯛の蒸し焼きは日本の味と一緒で、やわらかくって美味しかったぁ!!

IMGP7906
IMGP7906 posted by (C)kimmy

IMGP7907
IMGP7907 posted by (C)kimmy


レストランのバルコニーからは有料海水浴場が見えました。
なんか白黒でお洒落な感じ☆

IMGP7909
IMGP7909 posted by (C)kimmy


そんな感じでまったりとしたギリシャ最終日を迎えました。
次の日からはどいつっす!!







JUGEMテーマ:旅行

サントリーニ島の空港からアテネ行きの飛行機に乗るため早めに空港着ついたので、外の写真を。

P1100387
P1100387 posted by (C)kimmy

これが出発の入り口。
ギリシャ語ホント読めないわ・・・。

P1100392
P1100392 posted by (C)kimmy


ここに駐車したらもっていくからねー的な看板。
ギリシャ語が数学に見えて仕方ない。
しかもギリシャ語の「P」がローマ字の「R」だったりするので・・・ほんとにわからん。

P1100390
P1100390 posted by (C)kimmy


そんなこんなしているうちに、飛行機に乗って一時間でアテネへ到着!
アテネから1時間くらいの高級リゾート地、アポロ・コーストへ。
ていうかホテルノベランダから見た海の色が、まさにエーゲ海!!って感じ!!
すっごいきれー!!
こういう景色を見ていると、なんか一気に元気になれます。

IMGP7788
IMGP7788 posted by (C)kimmy


そしてココには温泉湖があるというので、行ってみることに。
・・・歩いたんですけどね。
でも海も綺麗だし、ホントいいわぁ。
ちなみに水温25度はギリシャ人にとって「もう泳げるよ」な温度らしく、有料の設備のよい海水浴場も、無料の海水浴場も結構人が来ていました。

IMGP7794
IMGP7794 posted by (C)kimmy


そんなこんなで30分歩いたら大分疲れたので・・・大好きなカプチーノ・フラッペ(甘さミディアム)で休憩。
 
IMGP7795
IMGP7795 posted by (C)kimmy

ここの信号を渡ればすぐなのですが・・・変わらないww
しかもすぐ変わるし、全然わたれなかったww
やっばり凄いぞギリシャ。
 
IMGP7797
IMGP7797 posted by (C)kimmy


そして温泉湖、ヴーリャグメニの湖(Bath in the Lake)に到着!!
・・・しかし、温泉と言っても26度しかない。
こっちの人には「温かいじゃん」的な気温らしいが、40度とかの温泉になれているヤポニーダ(ギリシャ語で♀日本人、♂日本人はヤーポナス)には寒すぎます・・・。

IMGP7835
IMGP7835 posted by (C)kimmy

IMGP7804
IMGP7804 posted by (C)kimmy
 

しかし€8もはらって、入らないのはもったいないので、入ってみましたww
もちろん、寒かったww
白人はスイスイ泳いでいたけど。
ちょっと温かい?せいか藻が生えています。

IMGP7805
IMGP7805 posted by (C)kimmy

緑で足もよく見えない。

IMGP7818
IMGP7818 posted by (C)kimmy

湖の周りにはベンチがたくさんあって、のんびりできるようになっています。
 
IMGP7819
IMGP7819 posted by (C)kimmy

こーんな感じで気持ちはいいけどね・・・寒いよ。

IMGP7827
IMGP7827 posted by (C)kimmy


ちょっと光合成してからまた30分の(今度は上り坂)道を歩いて帰った頃にはヘロヘロでしたが。
ホテルからの夕日がよかったから、いいかな。
ぁーお天気っていいなぁ。
 
IMGP7841
IMGP7841 posted by (C)kimmy

IMGP7845
IMGP7845 posted by (C)kimmy








JUGEMテーマ:旅行

さて、5月5日のギリシャ全土のストライキの影響で島巡りができなくなり、サントリーニ島が二泊三日から四泊五日になったのですが。
国会議事堂前にデモ隊が押し寄せ、その目の前のホテルに帰る予定だったのを急遽取りやめて、違うホテルに変更したり、飛行機を変えたり、泊まる予定だったホテルから新しいホテルへ預けたトランクを移動してもらったり・・・とまぁ色々あったわけですが。
一応無事毎日のように行われた家族会議も終わり、のんびりと過ごせる日がきましたww←全然笑えなかったけど。

ということで、再びフィラの町へ。
フィラまでは海沿いを歩いていけばいいし、なんとなく道順がわかってきたので(わからなくても迷って探した)歩きやすくはなってきました。
折角だし、海の見えるところでランチ。
 
梨の絞りたてジュース(おいしかった!

P1100357
P1100357 posted by (C)kimmy


そしてムサカという家庭料理の代表格。
ナス、ジャガイモ、ミートソースが入っています・・・ラザニアみたいな感じ?
ちなみにギリシャ料理とトルコ料理は似ていますが、名前が違います。 お互いチョーーーーーーーーーーーーライバルなので、間違えて「トルコの何とかに似てるね♪」なんていってはいけませんww
 
P1100358
P1100358 posted by (C)kimmy

P1100359
P1100359 posted by (C)kimmy


そしてその夜はまたしても夕日の見えるレストランへ。
・・・これしかしてないな、うちらww
今度の「モダンギリシャ料理」はスペイン料理でしたww
適当だww
 
P1100363
P1100363 posted by (C)kimmy

P1100370
P1100370 posted by (C)kimmy

P1100372
P1100372 posted by (C)kimmy


そして暗くなる前に歩いて撤収!!
明かりのついた町並みもきれいでした。
もちろん、それに負けないくらい星空も綺麗でしたが☆
 
P1100378
P1100378 posted by (C)kimmy

P1100386
P1100386 posted by (C)kimmy


そんな感じサントリーニ島を満喫しました。
次はギリシャ本土に帰ります!!









JUGEMテーマ:旅行

前日はイオで夕日を見て、歩いてみたら楽しそうな町!ということで次の日はイオの町を散策することに。
その前にフィラまで歩いて散歩してきました。
でもほんとーこの島は坂道ばかり、上がったり下がったり、階段が多い島なので足腰が鍛えられます。

フィラの町・・・を眺めるカラフルなポロシャツ(たぶんイギリス人ww)の叔父さん軍団(左端。

P1100270
P1100270 posted by (C)kimmy

そして今日もまたクルーズ船が。
ホント昼間のフィラはクルーズの観光客でごった返します。
日本人も多いです。

P1100275
P1100275 posted by (C)kimmy


それからタクシーで大体30分くらいでイアの街に。
一応地図とかどっかにあるらしいですが、まぁ歩いていたら適当に付くので、適当に歩くことになりました。
ぁーなんかギリシャ!!って感じ。

P1100281
P1100281 posted by (C)kimmy

この教会がイアの街のスクエアらしい。

P1100282
P1100282 posted by (C)kimmy
 
床になんかあった。

P1100283
P1100283 posted by (C)kimmy

どっかのアートなお店。
 
P1100290
P1100290 posted by (C)kimmy

可愛らしい、夕日と海が見れるカフェ。

P1100297
P1100297 posted by (C)kimmy
 
青い屋根と白い壁が可愛い教会。

P1100301
P1100301 posted by (C)kimmy


イアの最北端にある高台からの眺め。
夕日を見る人でごった返します。
街が本当にポストカードみたい。

P1100321
P1100321 posted by (C)kimmy

P1100326
P1100326 posted by (C)kimmy


教会の鐘。
 
P1100329
P1100329 posted by (C)kimmy

この風車?は結構有名で、カレンダーとかにもよく出てきます。
動かないけど。

P1100339
P1100339 posted by (C)kimmy

P1100342
P1100342 posted by (C)kimmy

そして古い鐘。
これも動かないけど。

P1100349
P1100349 posted by (C)kimmy


この日の夕日は地平線沿いに厚い雲が掛かっていたのでよく見れませんでした・・・残念。
そして相変わらず夜になると急激に寒くなるので、上着は絶対必要です。
 

へ続く→







JUGEMテーマ:旅行

さてそんなサバイバルツアーを終えた後、島の北端に位置するイアに夕食を食べに行くことに。
ここは夕日が美しいと有名なので、夕時にあわせて観光客は移動します。
ちなみに夕日が沈むのは5月上旬は夜8時頃でした。

お店はモダンギリシャ料理が出されるというペレカノス(ペリカンという意味)へ。
 ・・・しかしモダンギリシャとは、パスタのことであった・・・
国違うしww

まァでもギリシャ人的には「あそこは昔私たちの領土だった」というのをよく使うみたいで・・・(しかも領土って紀元前とかの話。
なんでもいいのかなーとかだんだんなってくるww
ぁ、ちなみにこのサントリーニ島は外国人観光客の島なので、英語でめっちゃ移動できます。
ていうか英語で全ていけるくらいです。

そんな美しいイアの町の夕日をどうぞ♪
・・・時計台の時計は壊れており、いつまでたっても、4時前です♪

P1100219
P1100219 posted by (C)kimmy

P1100220
P1100220 posted by (C)kimmy

P1100243
P1100243 posted by (C)kimmy

P1100246
P1100246 posted by (C)kimmy

P1100255
P1100255 posted by (C)kimmy


でもやっぱり昼間はタンクトップで平気でも、日が沈むと寒いのでカーディガンか、ちょっと厚手のジャケットをお勧めします。
うちらは薄めのカーディガンで寒かったので食べてとっとと撤収しましたww

P1100262
P1100262 posted by (C)kimmy


に続くー!!







JUGEMテーマ:旅行


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

hawaiian dictionary

ハワイ語辞書"

My interest and favorites

名言集

presented by 地球の名言

ワンクリック募金

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    kimmy
  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    yua
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    kimmy
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    kimmy
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    kimmy
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    るか
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    るか
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    るか
  • 八景島シーパラダイス2回目  船献鵐戰ぅ競瓩罰そ
    kimmy
  • 八景島シーパラダイス2回目 〜海獣・ハワイアンショー
    kimmy

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM