一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

結局年を越してしまいましたが。。。

宮島水族館から厳島神社に向かう途中のお寺には、こんな立派な黒松が。
大願寺の九本松です。
伊藤博文公が明治時代に訪れた際に植えた松だそうです。

大願寺の九本松大願寺の九本松 posted by (C)kimmy

駅で見た紅葉カレンダーでは満開だということでしたが、見事に色づいていたのはこれだけでした。
残念。

秋 posted by (C)kimmy

五重塔を横目に見ながら・・・。

五重塔五重塔 posted by (C)kimmy


最後は世界遺産の厳島神社に行きました。
ここは何度も行っているけど、いつもいいなぁと思います。
神社らしい凛とした空気と、時間によって変化を見せる風景は本当に素晴らしい。
推古天皇元年(593)、佐伯鞍職[さえきくらもと]によりご創建と伝えられていますが、そんな昔からあるのに、今も変わらず沢山の人々を魅了しているところが本当に素敵だなぁ、と思います。

ただ、観光客が多いので、ちょっと残念だけど。
来た時は水に浸かっていた大鳥居も、今は歩いていける!!

大鳥居大鳥居 posted by (C)kimmy

どんよりと厚い雲が覆っていたのに、それも流れて、太陽が顔を出し始めました。

顔を覗かせて顔を覗かせて posted by (C)kimmy

差し込む光の暖かさを感じて嬉しく思うのは、寒くなったからこそ、ですよね。

太陽の恵み太陽の恵み posted by (C)kimmy


やっぱり降りてみたくなったので、浜に出て鳥居まで歩くことに。
近くで見ると、自分がいかに小さいかを感じてしまいます。
鳥居の朱色と、青空の青のコントラストが見事で息を呑むくらい。

あおとあかとしろとあおとあかとしろと posted by (C)kimmy

鳥居鳥居 posted by (C)kimmy


こうしてみると、町も近いようで遠くて、遠いようで近い。

むこうのまちむこうのまち posted by (C)kimmy

厳島神社厳島神社 posted by (C)kimmy


厳島神社
拝観時間 6:30〜17:30(12月は17:00まで、3月1日から10月14日は18:00まで)
閉門日 特に無し
拝観料 大人300円、高校生200円、小中生100円


最後に可愛いハートのおしりーず。
人馴れした鹿たちがのんびりと出迎えたり見送ったりしてくれる姿はいつも癒されます。

ハートのおしりハートのおしり posted by (C)kimmy


そんな広島のたびでした!
おしまい。




JUGEMテーマ:旅行


さて!前日の晴れから一変、曇り空スタート。

前日に見た紅葉予報では「満開」と書いてあった宮島。

PB220355PB220355 posted by (C)kimmy

でも、なんかちょっとびみょう・・・。
曇っているので大分テンションが低いですが、仕方ない。

PB230356PB230356 posted by (C)kimmy

PB230357PB230357 posted by (C)kimmy

厳島神社の鳥居は海の中。
前回歩いていけたけど、今回は無理かな〜と思いながら歩きました。

PB230364PB230364 posted by (C)kimmy

相変わらずそこらじゅうにいるシカたちはカメラマンのアイドルと化していました。

PB230362PB230362 posted by (C)kimmy

ちょっと寒空の下を歩いて20分ほどいくと・・・。

PB230367PB230367 posted by (C)kimmy

リニューアルオープンした宮島水族館に到着。
船場から一番はじっこにあるのではないかと思われるくらい端にありました。
しかもチケット買うのに15分くらい並んだので驚き!!

流石日本が誇る宮島!
東京でも稀に見る、ワールドワイドな5ヶ国語対応!!

PB230370PB230370 posted by (C)kimmy

チケットを買って、いざ出陣!

PB230371PB230371 posted by (C)kimmy

最初は可愛いカニがいる、宮島の干潟を再現したプール。
こういう地域密着、素敵ですよね。

PB230373PB230373 posted by (C)kimmy

そして次は目玉でもある、広島を代表するカキいかだの再現プール!
これは凄かった!!
しかも老若男女、みんな覗いていたのが微笑ましかったです。

PB230376PB230376 posted by (C)kimmy

PB230378PB230378 posted by (C)kimmy

PB230379PB230379 posted by (C)kimmy

折角なので、箱めがねで覗いてみました。

PB230382PB230382 posted by (C)kimmy

説明が広島弁なのがまたいい!!
東京弁しか話せないので、こういうのはすごいいいなぁと思いました。

PB230380PB230380 posted by (C)kimmy

カキの人形。
凄い、地味にほしいかも。

PB230381PB230381 posted by (C)kimmy


こういう装飾にもこだわりがあって、素敵だな、と思いました。

PB230400PB230400 posted by (C)kimmy

来年の干支、タツノオトシゴ。

PB230403PB230403 posted by (C)kimmy

美しい被写体のイソギンチャク。
イソギンチャクはこんなに素敵なのに動きがないせいか、あまり人気がなく人がいつもいないので、写真も撮りやすくて好きです。

PB230405PB230405 posted by (C)kimmy

ヒトデも好き。
あの足がたまらない。

PB230454PB230454 posted by (C)kimmy


これ!感動した「フォトフレーム」!!
クマノミとかが入っている水槽の片方に立って、反対側から写真を撮ると、まるで魚のフォトフレームみたいになるの!!
これ素晴らしいと思った・・・一番感動した。

PB230410PB230410 posted by (C)kimmy

瀬戸内海のクジラ、スナメリ。
可愛かったが、早くてカメラに収めるのに苦労しましたww

PB230419PB230419 posted by (C)kimmy

PB230420PB230420 posted by (C)kimmy

イワシはわけわかんないことになっていますww

PB230425PB230425 posted by (C)kimmy


いやしの海では様々な角度から生き物を見る事が出来ました。

PB230431PB230431 posted by (C)kimmy

PB230434PB230434 posted by (C)kimmy

PB230443PB230443 posted by (C)kimmy

PB230448PB230448 posted by (C)kimmy

先程見た、広島のカキいかだも下からチェック。
凄いな〜上から見ても、こうやって見ることなんてできないと思うから感動します。

PB230451PB230451 posted by (C)kimmy

お掃除中のウツボ。
所々気に入らないと、エビをしっしっとしていましたww

PB230462PB230462 posted by (C)kimmy

ペンギンもこの至近距離で観察できるのが凄い。
ただ、ペンギンは迷惑そうでしたが・・・(^^;

PB230465PB230465 posted by (C)kimmy

アザラシが悠々と泳いでいる姿が気持ちよかったです。

PB230469PB230469 posted by (C)kimmy

ラストは人気の太刀魚。
尾びれが美しかった〜。

PB230477PB230477 posted by (C)kimmy


そんな感じで満喫できた宮島水族館でした♪
ラストは厳島神社です。



JUGEMテーマ:旅行


JUGEMテーマ:写真


今年中に終わらせたい!!ということで駆け抜けて書きます!!(日本語変。

ということで、11月中旬に訪れた広島は晴れスタート★
しかも父と一緒だったため、なぜか酒造見学へww

やってきたのは広島を代表する蔵元・賀茂鶴酒造さん。
「昭和33年に全国に先駆けて始めた吟醸酒造りでは、全国のトップクラスです。全国新酒品評会では、何度も最高位である金賞を受賞するなど、品質にこだわった伝統の味わいを醸し続けています。」とのこと。


通常見学は10名以上だそうですが、今回は特別に入らせていただきました♪


様々な日本酒の分布の日本地図を見たりお話を聞いた後、酒造へ。

PB220323PB220323 posted by (C)kimmy

PB220331PB220331 posted by (C)kimmy

日本酒を造る過程がわかりやすくなっていました。

PB220322PB220322 posted by (C)kimmy


中に入ると、まず精米されたお米を見ました。
この日本酒に使用するお米はなんと32%まで削ってしまいます!!
まるでパールのように丸く輝いているのですが・・・。
すっごい芸術的な作業だと思いました。

PB220334PB220334 posted by (C)kimmy

PB220337PB220337 posted by (C)kimmy

PB220338PB220338 posted by (C)kimmy


それからたくさんの機械がある場所へ。
中に入ると日本酒の香りがむんむんとしていて、すでに酔っ払いそう。

PB220293PB220293 posted by (C)kimmy

ここは洗米という過程のようです。
なんか家でお米を研ぐののスケールが大きいバージョン・・・とか思いながら見ていましたww

PB220294PB220294 posted by (C)kimmy

PB220296PB220296 posted by (C)kimmy

PB220298PB220298 posted by (C)kimmy

かき混ぜる道具も置いてあります。

PB220302PB220302 posted by (C)kimmy

これも一種の田んぼなのか・・・。

PB220303PB220303 posted by (C)kimmy

やっぱり日本はどこでも最後は神頼みなようです。
こういうところが凄い好き。

PB220305PB220305 posted by (C)kimmy


こちらは酒母を作っているところ。
清酒の香りは使用する酒母できまるらしく、とっても大事な作業だそうです。
日本酒の香りが充満していて、いるだけで酔っ払ってしまいそう。

PB220312PB220312 posted by (C)kimmy

このふあふあ具合が素敵だった。

PB220317PB220317 posted by (C)kimmy

PB220319PB220319 posted by (C)kimmy

今度はお米を一気に蒸します。
蒸気が力強く布を持ち上げて、大きな音を立てていました。

PB220339PB220339 posted by (C)kimmy

PB220344PB220344 posted by (C)kimmy


その後皆様お待ちかねの試飲タイムww
これまで結構飲んでいるのに、皆さんしっかり飲んでいました。
私も飲めないけど、ちょっとずつ口にしてみました。

PB220352PB220352 posted by (C)kimmy

これは櫻の金粉が入っているもの。
お財布に貼ると、金運アップだそうで今貼っていますww

PB220353PB220353 posted by (C)kimmy


帰りは虹が見えました!
明日天気になりますように☆

PB220354PB220354 posted by (C)kimmy


夜はジャズコンサートに行って、久しぶりの生演奏に酔いしれました♪

次は秋の安芸の宮島です。




JUGEMテーマ:グルメ


JUGEMテーマ:旅行


さて、羽黒山の杉並木を堪能して、玉川寺で座禅した次の日は朝お風呂に入りたい!という要望に答えてくれたツアーの方々に甘えて再びゆぽかへ。
朝温泉って最高☆と思いながら入浴。
ここは朝6時台でも続々地元の方々がやってきて、凄いにぎわっていました。

そして7時から勤行。
山伏のお祈りと共に一人一人お祈りを捧げます。
朝一でお神酒を飲んだのは辛かったww
でも、なんと出羽三山のお札まで頂いて、凄い素敵なサービスだな、と思いました☆

そして待ちに待った朝ごはん。
これもどれも美味しくて、感動しました!!

精進料理の朝ごはん精進料理の朝ごはん posted by (C)kimmy

時間がちょっとだけあったので、朝の散歩。
大聖坊はこんな感じです。

宿坊 大聖坊宿坊 大聖坊 posted by (C)kimmy

出羽庄内の宿坊出羽庄内の宿坊 posted by (C)kimmy

沢山の宿坊が並んでいる一角にあるのですが、アットホームな雰囲気と美味しいご飯が魅力的でした。

宿坊の門構え宿坊の門構え posted by (C)kimmy

秋色秋色 posted by (C)kimmy


山伏一家に別れを告げて、アル・ケッチャーノの奥田政行シェフとも訪れた井上農場へ。
籾殻があって、お米が作られているんだな〜って実感しました。

農場農場 posted by (C)kimmy

籾殻籾殻 posted by (C)kimmy

8月に来たとき青々としていた水田も、稲穂が刈られてこんな感じになっていて、秋を感じました。

収穫後の畑収穫後の畑 posted by (C)kimmy

切り取られた切り取られた posted by (C)kimmy

お話の途中ででてきた小さなカエル。

カエルカエル posted by (C)kimmy

そしてビニールハウスに入って・・・。

ビニールハウスビニールハウス posted by (C)kimmy

なんと、小松菜のつめ放題をさせていただきました!!
井上さんの作るお野菜は本当に新鮮なので摘んでそのまま食べられるほど。
小松菜を摘みながら、食べては詰めるという楽しい時間を過ごせました。

小松菜小松菜 posted by (C)kimmy

小松菜摘み放題小松菜摘み放題 posted by (C)kimmy

そしてなんと、大好きな「つや姫」のおにぎりの試食。
もっちもちのお米で本当に美味しかった・・・やっぱりつや姫大好き。

つや姫おにぎりつや姫おにぎり posted by (C)kimmy

輝く新米輝く新米 posted by (C)kimmy

大好きな庄内柿もプレゼントしていただいて、一同ホクホク顔でした♪

庄内柿庄内柿 posted by (C)kimmy


続いては東北初、世界で296番目の『 真のナポリピッツァ協会 』認定店、ナポリピザの美味しいオーガニックレストラン、緑のイスキアへ。

オーガニックレストランオーガニックレストラン posted by (C)kimmy

ここではハーブ摘みとパスタソース作り体験をしました。
まずはハーブを摘みに行きます。
じゃん。
無農薬のトマトも甘くて美味しかった〜(食べてばかりですww

ハーブハーブ posted by (C)kimmy

オーガニックトマトオーガニックトマト posted by (C)kimmy

バジル摘んだバジル摘んだ posted by (C)kimmy

摘んだバジルを使用して、皆でジェノベーゼソース作りをしました。
バジルを生かした美味しいソースの出来上がり♪

ジェノベーゼソースジェノベーゼソース posted by (C)kimmy

そしてそのパスタがこちら!!
美味しかった〜♪

手作りジェノベーゼソースのパスタ手作りジェノベーゼソースのパスタ posted by (C)kimmy

こちらはデザートのバジルシャーベット。
これも爽やかでおいしかったです。

バジルのシャーベットバジルのシャーベット posted by (C)kimmy


そんな感じで心も体も癒された、素敵な旅☆

パワースポット、というだけあって本当に羽黒山は気持ちよくて、あの石段はまた登りたいな、と思いました。
食事もどれも充実していて美味しかったし!!
お土産も車内での地元ワインやお水を始め、お菓子セットや健康祈願の出羽三山のお札、おにぎり、野菜等すっごい沢山頂いて、本当に素敵な至れり尽せりな旅でした。
そんな魅力的な旅を提供してくださった " target="_blank">出羽庄内地域デザインさんは来年も楽しい旅を企画しているそうなので是非ご参加ください♪

また機会があったらぜひ違うツアーにも参加してみたいな、と思いました。




JUGEMテーマ:写真


JUGEMテーマ:旅行


羽黒山で心身ともに清められたところで、一同松ヶ岡開墾場へ移動しました。

桜並木が桜紅葉になっていて、美しいなぁ。

松ヶ岡開墾場松ヶ岡開墾場 posted by (C)kimmy

そして名物麦きりのランチセットを堪能。
鶴岡名産の絹から抽出した「食べられるシルク」の成分を練りこんだ「絹のプロテインにはカラダに必要な各種アミノ酸が豊富で、優れた抗酸化作用も認められている」嬉しいランチを食べました♪

シルク成分入り麦きりランチセットシルク成分入り麦きりランチセット posted by (C)kimmy

ランチセットランチセット posted by (C)kimmy

その後は開墾場をしばし堪能。
知り合いに会えたので、全国から集められた雛人形の展示を見せてもらいました。
地域ごとに分かれているのですが、これだけの数が集まっているところは早々ないと思います。
圧巻!!

全国の雛人形集結全国の雛人形集結 posted by (C)kimmy

雛人形雛人形 posted by (C)kimmy

雛人形雛人形 posted by (C)kimmy

たくさんたくさん posted by (C)kimmy

美しく手入れされたダリアも見ごたえありました。

花咲かそう花咲かそう posted by (C)kimmy

ちなみにランチした侍カフェの2階のギャラリーは毎回様々なものが展示されていて、スッゴイお買い得商品も多数販売されていたりするのでかなりお薦めです★


そのまま駆け足で今度は美しいお庭で有名な玉川寺(ぎょくせんじ)へ。

玉川寺玉川寺 posted by (C)kimmy

玉川寺入り口玉川寺入り口 posted by (C)kimmy

こちらでは初めて座禅体験をしました!!
心を無にするのは良かったのですが、羽黒山で石段を登って、ご飯を食べた後だったので睡魔+揺らいだら叩かれるかもしれない恐怖との戦いで一杯一杯でしたww
でも、何も考えない、というのを久しぶりにやったので凄い心地よかったです。
終わったら美味しいお抹茶も頂いて、緑に癒されました。

秋の庭秋の庭 posted by (C)kimmy

お抹茶お抹茶 posted by (C)kimmy

お庭で発見した石段。
なんだか違う世界にいけそうな雰囲気が漂っていました。

石段石段 posted by (C)kimmy

紅葉紅葉 posted by (C)kimmy


その晩は大聖坊という宿坊に泊まりました。
宿坊、ということでスッゴイ古びた感じをイメージしていたのですが(スミマセン)、そんなことなく、アットホームで優しい雰囲気につつまれていました。
そしてここの精進料理+αが本当に美味しかった・・・!!
ゴマあんかけ豆腐が本当に奇跡のレベルで美味しかったです・・・はー幸せ♪
お腹がいっぱいで苦しくなりながら、食べました。
本当に美味しかったので、お薦めです♪

精進料理+α精進料理+α posted by (C)kimmy

宿坊の山伏、星野さんは毎年山伏修行(平成二十三年情報)を行っているらしく、それもまた楽しそうだったので、お薦めです♪



続。




JUGEMテーマ:旅行


JUGEMテーマ:写真


すっっっかり日記が遅れてしまっておりますが・・・。

11月4−6日に出羽庄内地域デザインさんによる「女性限定 ミシュラン三ツ星の旅」に参加してきました!

夜行バスで東京丸の内から庄内へ。
朝6時半過ぎに到着したら朝焼けが!!
11月で既に空気が凛としていて、東北なんだな〜と思ってしまいましたww
でも本当に綺麗な朝焼けで、眠気も一気に覚めました。

PB050004PB050004 posted by (C)kimmy

やまぶし温泉「ゆぽか」で朝温泉〜幸せ〜を堪能してから、朝ごはん。
甘くて美味しい庄内柿をがっつり食べましたww

PB050009PB050009 posted by (C)kimmy


温泉で癒された後は、いでは文化記念館で山伏と庄内についてお勉強。
なぜなら、今回はグリーンミシュランジャポンで三ツ星「わざわざ訪れる価値のある場所」に輝いた羽黒山の杉並木を山伏と一緒に登るからです!!
山伏の大事な伝達手段、ほら貝も展示してあって吹いてみたら吹奏楽をやっていたので吹けました☆
トランペットとか金管楽器奏者なら結構簡単なんじゃないかな。

PB050011PB050011 posted by (C)kimmy

PB050014PB050014 posted by (C)kimmy

羽黒山の入り口に到着。
山伏から今日のルートのレクチャーを受けて・・・。

PB050017PB050017 posted by (C)kimmy

いざ、羽黒山の2446段の石段のぼりに挑戦。
山伏の吹くほら貝が杉並木に響きます。

PB050023PB050023 posted by (C)kimmy

杉並木に差し込む光も、凄く神聖な感じがします。

PB050031PB050031 posted by (C)kimmy

PB050032PB050032 posted by (C)kimmy

青々しい苔にも、自然の息吹を感じたり。

PB050036PB050036 posted by (C)kimmy

PB050044PB050044 posted by (C)kimmy

そして国宝の羽黒山五重塔。
羽黒山参道、“一の坂”上り口の杉並木の中にあり、東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられているそうです。
これは600年前に再建されたものだそうですが、本当に木のぬくもりが感じられる、優しい五重塔だなぁと思いました。
細工も凄い細かくて、美しかった〜。

PB050051PB050051 posted by (C)kimmy
PB050053PB050053 posted by (C)kimmy


そのまま、木々の中を歩いていくと、一番の難所、ニノ坂が現れます。
「弁慶の油こぼし」という別名もあるくらい急な石段が続きます〜。

PB050061PB050061 posted by (C)kimmy

それを上りきると、茶屋が出てきます。
一同ここで一休み!

PB050072PB050072 posted by (C)kimmy

美しい庄内平野と日本海が眼下に広がります。

PB050073PB050073 posted by (C)kimmy

そのまま三の坂を登っていくと、少しずつ秋を感じられるようになって来ました。
疲れているはずなのに、美味しい空気と優しい緑に囲まれて、なんだか元気になってきてスイスイ登れました。
凄い楽しかった!!

PB050077PB050077 posted by (C)kimmy

PB050079PB050079 posted by (C)kimmy

PB050098PB050098 posted by (C)kimmy

また、この参詣道には33個の彫り物がしてあるそうで、全部見つけるとどんな願いも叶う!とのことですが・・・残念ながら3個しか見つけられませんでしたww

PB050041PB050041 posted by (C)kimmy

PB050055PB050055 posted by (C)kimmy

PB050108PB050108 posted by (C)kimmy


楽し苦しかった2446段の石段も制覇すると、月山、羽黒山、湯殿山の三神を一堂に祭る三神合祭殿が見えてきました。
着いたときにまた山伏がホラ貝を吹いて、合図をしました。

PB050113PB050113 posted by (C)kimmy

ずっと緑だった目に飛び込んでくる朱色はとても新鮮でした。
ちなみにここの茅葺屋根は日本最大の2.1m!!


PB050114PB050114 posted by (C)kimmy

PB050115PB050115 posted by (C)kimmy

そして、こちらでなんと正式参拝をさせていただきました。
なんて素敵なツアー☆
石段を登って運動して、参拝して、身も心も清められた気分です。

個人的に凄い好きな出羽三山のポスター。
部屋に貼ったら癒されそう(まじで。

PB050118PB050118 posted by (C)kimmy

秋らしいススキを横目に、次の場所に向かうのでした。

PB050124PB050124 posted by (C)kimmy


続。




JUGEMテーマ:旅行


こんな感じ瀬音の湯を後にして一行は檜原村へ!!
東京都の島以外では、唯一の村です☆

そこで美味しいと有名な豆乳+うの花ドーナツ屋さん、 " target="_blank">檜原豆腐ちとせ屋へ♪

ちとせ屋
ちとせ屋 posted by (C)kimmy

濃厚豆乳と。

濃厚豆乳
濃厚豆乳 posted by (C)kimmy

美味しい卯の花ドーナツをゲット!!
朝ごはんをしっかり食べても、デザート?は別腹ですww

うの花ドーナツ
うの花ドーナツ posted by (C)kimmy


歩いてたらなんか面白い子がいた。

森の番人?
森の番人? posted by (C)kimmy


そして、日本100選にも選ばれている払沢の滝を見に行くことに。

払沢ノ滝案内図
払沢ノ滝案内図 posted by (C)kimmy

森の呼吸を聞いてみよう
森の呼吸を聞いてみよう posted by (C)kimmy

森林セラピー、というだけあって本当に気持ちいい。

霧がかかる
霧がかかる posted by (C)kimmy

しかも朝結構雨が降っていたのに晴れ間が出てきたー!!ヤッター!!

青空、ちらり
青空、ちらり posted by (C)kimmy

歩いて美味しい空気を吸ったり、立ち止まって太陽に当たったり、ゆっくりと前に進みます。

森林浴
森林浴 posted by (C)kimmy

光差すほうへ
光差すほうへ posted by (C)kimmy

途中で冷たい水に触ったりしながら・・・

流れる川
流れる川 posted by (C)kimmy

澄
posted by (C)kimmy


遂に到着!
払沢ノ滝(ほっさわのたき)。
水圧が凄くて、近くに行くと濡れるくらい。
でもなんかすっごいいい空気に触れているので、心も癒されていきます。
水の音も凄く心地いい。

払沢ノ滝
払沢ノ滝 posted by (C)kimmy

しぶきを上げて
しぶきを上げて posted by (C)kimmy

マイナスイオン
マイナスイオン posted by (C)kimmy


晴れた帰り道は雨粒撮り大会ww
やっぱり携帯だと限界があるーくやしすぎる。

小さな森
小さな森 posted by (C)kimmy

まっすぐ
まっすぐ posted by (C)kimmy

みんなそれぞれ
みんなそれぞれ posted by (C)kimmy

行きはわからなかったのを発見!!

I am a ...?
I am a ...? posted by (C)kimmy

小さい秋
小さい秋 posted by (C)kimmy

まさに24時間感動が生まれる場所でした。
素敵、檜原村♪

24時間感動!
24時間感動! posted by (C)kimmy


お昼は揚げ出し豆腐定食。
優しい味で美味しかった〜♪
しかし店の名前を忘れた・・・(^^;

揚げだし豆腐定職
揚げだし豆腐定職 posted by (C)kimmy

んで、近くの神社が月と太陽だった!!
なんか可愛かった。

月と
月と posted by (C)kimmy

太陽と
太陽と posted by (C)kimmy


そして皇室の方も訪れたという、素敵な黒茶屋へ。
昔ながらの伝統家屋がある、日本情緒溢れる庭園を散策しました。
んで、コーヒーも飲みました。
癒された!

黒茶屋
黒茶屋 posted by (C)kimmy

うまうま
うまうま posted by (C)kimmy

竹林
竹林 posted by (C)kimmy

なつかしや
なつかしや posted by (C)kimmy




そんなあきる野満喫ツアーをして、すっかり魅了されて帰りました。
また是非行きたい穴場な東京癒しスポットでした☆
ホントよかった〜♪



JUGEMテーマ:旅行


と、いうことで、東京都は猪も出るというあきる野市へ行ってまいりました!!

友達の家の近くに温泉がある!ということで、仕事後に満員電車の中央線に乗って1時間半。
なんと私とした事が、カメラを忘れるという大失態を犯してしまって、大分凹んでいましたが・・・新しいケータイで何とか写真を収めることが出来ました。

都心から離れて開閉ボタンでドアを開けるのに戸惑いながらやってきた瀬音の湯!!
すっごい!!素敵なコテージでした。
今回泊まったのはメゾネットタイプでした。

入ると一階?がベッド。

コテージのベッド
コテージのベッド posted by (C)kimmy

下がリビングとキッチンになっています。
キッチンにはなんでも揃っていて、スッゴイ便利だった!!

1階はこんな感じ
1階はこんな感じ posted by (C)kimmy

キッチン
キッチン posted by (C)kimmy

後バストイレも完備してあり、コネクティングドアをつなげると4人部屋になります。

バス・トイレ
バス・トイレ posted by (C)kimmy


スッゴイ広くて綺麗で素敵なコテージでテンションもあがりました!!
温泉は露天もあって、これまた綺麗でお風呂の水もするするとしていて本当に気持ちよかったー!!
充実の中で皆で乾杯。

Cheers!
Cheers! posted by (C)kimmy

そしてサプライズで友達の誕生日パーティーもしました♪
事前に買ったので、生クリームなしのケーキだったのですが、美味しかった。

誕生日ケーキ
誕生日ケーキ posted by (C)kimmy

皆でお揃いの作務衣着て写真とりまくって楽しかったww


朝食はこんな感じ!!ちょー充実!!
どれも美味しかったけど、カニの入った味噌汁がベストでした♪

朝ごはん
朝ごはん posted by (C)kimmy

温泉の外には憩いの場があって、お知りがすっぽりはまる、いいカーブのついた長イスもあって、皆で休憩。

リラックスタイム
リラックスタイム posted by (C)kimmy

緑が目に優しい。

秋
posted by (C)kimmy

入り口はこんな感じ。
地元のお野菜も売っていて、本当に美味しそうだった。
とっても充実している施設で、お薦めです。

雨の朝
雨の朝 posted by (C)kimmy


秋川渓谷 瀬音の湯




JUGEMテーマ:旅行


2011年の長崎くんちを見たあとは、ホテルでランチして去年も行きましたが、今年も軍艦島へいくため、長崎港ターミナルへ。
チケット売り場で誓約書にサインしてチケット購入。

長崎ではよくトンビを見ました。
悠々と空を飛んでいる姿がかっこいい。

トンビトンビ posted by (C)kimmy

そして1時間ほどかけてゆっくりと女神大橋の下を通って、軍艦島へ向かいます。

女神大橋女神大橋 posted by (C)kimmy

長崎の海長崎の海 posted by (C)kimmy


今回は修学旅行生も一緒でなかなか大きなグループだったので、2つのグループに分かれてツアーを行いました。
ハイヒールなどかかとの安定しない靴の着用、傘の使用、アルコール飲酒者、小学生以下の子供の上陸も禁止ですので、気をつけてください。

この廃墟具合が歴史を物語っています。

壊れゆく姿壊れゆく姿 posted by (C)kimmy

総合事務所前。
1年前はたしかなかったのに、落書きが大きくされていてなんか人の心の醜さが見えた。
なんでも落書きする精神が全く分からない。

古 posted by (C)kimmy

現在の島の頂点にいるトンビ。

頂点に立つもの頂点に立つもの posted by (C)kimmy

プール。

プールプール posted by (C)kimmy


どんなにその時代最先端をいっていても、人が造ったものは、人が手入れしないと無残なんだな、と。

昔の記憶昔の記憶 posted by (C)kimmy

変わらないものを探して変わらないものを探して posted by (C)kimmy

風化風化 posted by (C)kimmy

ぽつりぽつり posted by (C)kimmy

崩れた世界崩れた世界 posted by (C)kimmy

シルエットシルエット posted by (C)kimmy


3箇所の見学ポイントを回って説明を聞いた後は船がぐるっと島の周りを回ります。
さっき見た光景も、船から見るとまた違って見えます。

昔の姿昔の姿 posted by (C)kimmy

人々の生きた様を人々の生きた様を posted by (C)kimmy

端島が「軍艦島」と呼ばれるのも、このようにまるで軍艦のように見えるから、だそうです。

軍艦島軍艦島 posted by (C)kimmy

木造の建物は脆く、既に壊れていました。

木造は消えた木造は消えた posted by (C)kimmy

集合住宅集合住宅 posted by (C)kimmy

端島神社の祠も、なんだか寂しげにたっています。

祠 posted by (C)kimmy

端島小中学校。
ここに様々な人が暮らし、その時代を支えてきた事を忘れてはいけません。

端島小中学校端島小中学校 posted by (C)kimmy


軍艦島上陸ツアーは全部で170分、4300円。
なんだか凄く不思議な体験をしてきた気持ちになりました。
雰囲気に凄く飲み込まれました。

歴史をあとに歴史をあとに posted by (C)kimmy


一度は是非体験してほしい、長崎の一面でした。


これで長崎旅行も終了!
お疲れ様でした〜!!




JUGEMテーマ:写真


JUGEMテーマ:旅行


6番手は大黒町。
七福神の大黒様、ということで大きな木槌が傘鉾に乗っています。

大黒町の傘鉾大黒町の傘鉾 posted by (C)kimmy

本踊はあでやかな和服で魅了します。

本踊本踊 posted by (C)kimmy

そして唐人船(とうじんぶね)の登場!!
足元がブーツで暑そう・・・と思いながら、色鮮やかな衣装に目を惹かれます。
どうやら地元出身のデザイナーさんが手がけたと後でみたテレビで言っていました。
こちらの船はとても大きくて、4トンはするそうです。

大黒町の唐人船大黒町の唐人船 posted by (C)kimmy

勢い良く回すときに、ギシギシと車輪が音を立てて回っているのが聞こえ、その重さを物語っていました。

あおいうみあおいうみ posted by (C)kimmy

全身全霊全身全霊 posted by (C)kimmy

もちろんどの船も、演奏している子供達は一緒に回されます。
でも真剣な眼差しで、その回るタイミングや止まるタイミングなど見ていて、その眼差しがとても熱くて感動しました。


そして最後はお待ちかねの樺島町!!
これがおくんち最大の人気者、と言っても過言でないくらいの人気っぷりです。
最初は面が乗った傘鉾が登場。

樺島町の傘鉾樺島町の傘鉾 posted by (C)kimmy

フトーマワレ!!フトーマワレ!! posted by (C)kimmy

ここからもう驚き!!
この子供達のエビぞり!!
凄すぎる、荒川静香選手のイナバウアーなんて目じゃないくらい凄い!!
かっこよすぎる・・・。

樺島町の太鼓山〜コッコデショ樺島町の太鼓山〜コッコデショ posted by (C)kimmy

1 posted by (C)kimmy

そして大人気の太鼓山(コッコデショ)。
なんと、両手で空中に演奏している子供を乗せたまま神輿をほうって、それを片手のみでキャッチするという・・・離れ業を披露。
もうテンションマックスです!!

2 posted by (C)kimmy

3 posted by (C)kimmy

4 posted by (C)kimmy

5 posted by (C)kimmy

6 posted by (C)kimmy


そんな盛り上がった今年のおくんち。
諏訪神社も本当に盛り上がって、スッゴイ楽しかったです。

祭の後祭の後 posted by (C)kimmy

帰り道は樺島町のコッコデショ隊を発見。
こうやって町中を練り歩いて、各踊町が市内の事業所や官公庁、民家などに踊を呈上して回る「庭先回り」が行われます。
なので、コッコデショ隊はあの神業を3日間で750回くらい披露するそうです・・・!!

コッコデショコッコデショ posted by (C)kimmy

まっすぐ前へまっすぐ前へ posted by (C)kimmy

いってらっしゃいいってらっしゃい posted by (C)kimmy

長崎市内が3日間一体となって盛り上がるお祭。
町中で色んなところで庭先回りをしている踊町を見て、誰も彼もがおくんちの話をして盛り上がっている祭は本当に素晴らしいな、と心から思いました。

来年も来ます♪



さて、次は軍艦島です。




JUGEMテーマ:旅行


JUGEMテーマ:写真



PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

hawaiian dictionary

ハワイ語辞書"

My interest and favorites

名言集

presented by 地球の名言

ワンクリック募金

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    kimmy
  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    yua
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    kimmy
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    kimmy
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    kimmy
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    るか
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    るか
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    るか
  • 八景島シーパラダイス2回目  船献鵐戰ぅ競瓩罰そ
    kimmy
  • 八景島シーパラダイス2回目 〜海獣・ハワイアンショー
    kimmy

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM