一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「マドリードはスリが多いから、かばんなんて持っちゃ駄目!置いていきなさい」と妹とフラットメイトに何度も言われ、私の四次元ポケット(かばん)を泣く泣く置いてお出かけ。

まずは地下鉄に乗ってお出かけ。
黄色で凄い目立つ色合いで明るい感じだけど、沢山のグラフィティーが描いてあるから、治安が悪いんだなーって感じました。

マドリードの地下鉄
マドリードの地下鉄 posted by (C)kimmy

そして最初何かして(忘れた)、ショッピングへ!!
一目で好きになったスペイン発のブランド、Desigual!!
本当にお洒落でカラフルで可愛い!!
ディスプレーも凄い好みでここに住みたかったww

空中洗濯
空中洗濯 posted by (C)kimmy

ファッション
ファッション posted by (C)kimmy

スペイン人はイギリス人に比べるとスレンダーで背が高いので、イギリスにはない小さめのサイズが豊富!!
買い物にはもってこいです♪
本当に可愛かった。


そのままPuerta del Sol(プエルタ・デル・ソル)へ。

太陽の門
太陽の門 posted by (C)kimmy

太陽を求めてきたのに雨が降り出してがっかりだったけど。。。
15世紀、マドリードを取り囲む城壁の通用門ひとつとして造られ、門を装飾するように差しかかる太陽の光から「太陽の門−プエルタ・デル・ソル」と名づけられた場所にはマドリードの紋章のシンボルでもある「熊とマドロニョの像」があります。

「熊とマドロニョの像」
「熊とマドロニョの像」 posted by (C)kimmy

こんな感じでシンボルが使われています。

マドリードのサイン
マドリードのサイン posted by (C)kimmy

ソルには色んなパフォーマー?がいて、Sponge Bobもいた・・・しかも後ろにはめっちゃ偽者もww

スポンジボブ
スポンジボブ posted by (C)kimmy

こんな方々も沢山いました。

貴婦人と紳士
貴婦人と紳士 posted by (C)kimmy

建物がヨーロッパ。

Sol
Sol posted by (C)kimmy

マドリード市内
マドリード市内 posted by (C)kimmy 


もう少し歩くと・・・Plaza Mayor (プラサ・マヨール)があります。
このマヨール広場では沢山のレストランやバルがあります。
そしてスリも多発する現場です(^^;
話によると17世紀のスペイン王であるフェリペ3世により、フアン・ゴメス・デ・モラ(Juan Goméz de Mora )デザインにて1616年より建設開始され、1619年に完成したらしいですが、3度も火災にあい、修復工事をしているそうです。
でもきれいだったー。

マヨール広場
マヨール広場 posted by (C)kimmy

Plaza Mayor
Plaza Mayor posted by (C)kimmy


Gran Vía (グラン・ビア)はショッピング街でもあります。
こちらメトロポリス・ビル:Edificio Metrópolis

Edificio Metrópolis
Edificio Metrópolis posted by (C)kimmy

他にも素敵な建物が立ち並びます。

建築
建築 posted by (C)kimmy

夕暮れ
夕暮れ posted by (C)kimmy

こちらは中央郵便局。
1909年建設で、凄く立派で伝統を感じます。
ちなみにこの写真は4月の夜の9時!
いかにヨーロッパの春の夜が明るいかがわかります。

マドリード中央郵便局
マドリード中央郵便局 posted by (C)kimmy


観光名所?を廻った後はスッゴイ勢いでショッピング。
店という店をはしごしました。
こんな面白いのもありましたww

Hello!
Hello! posted by (C)kimmy

地下鉄の駅でのなんと監視カメラ室発見!
ガラス張りで一般市民も見えるようになっててビックリしました。

地下鉄の監視カメラ室
地下鉄の監視カメラ室 posted by (C)kimmy


そういえばスペインのTVの報道は結構赤裸々で、ニュースとかでは死体とか血だらけの人とか普通に映し出していてビックリしました。
丁度リビア情勢の話で砲撃されて血だらけの人が運び出される映像を食事の時に見てしまってうーん、と思いました。
日本ではあまり見ない情景ですよね(^^;


次は世界遺産です♪





JUGEMテーマ:旅行


スペインのマドリードに4月22−25日祝日と週末を利用していってきました!
妹のフラットメイトがスペイン人なので、彼の祖父母のおうちにお邪魔しましたー!

着いたらお天気!
でもこの週末はロンドンのほうがスペイン、イタリア、フランスよりも暑いという太陽を求めて南下したはずなのに切ない結果になりましたがww

素敵なお庭には葡萄が!
これをおじいさんが自家製ワインにするんだって。
ちなみにハムも手作りするんだって。。。おいしそう!!

春空の下で
春空の下で posted by (C)kimmy

ブドウのなる庭
ブドウのなる庭 posted by (C)kimmy

空まで届け
空まで届け posted by (C)kimmy

可愛い壷。
何用だろう。。。

ちょこん
ちょこん posted by (C)kimmy

イギリスよりも先に薔薇も咲いていました。
スッゴイいい香りでした。

赤バラ
赤バラ posted by (C)kimmy

輪廻
輪廻 posted by (C)kimmy

玄関の近くにジャスミンもあって、出入りの時に違うフラットメイトと嗅ぎながら出入りしていました。
お庭って素敵だなー。


そしておばあちゃんの手作りスペイン料理!!
本当に美味しかったー!
海鮮パエリア。

海鮮パエリア
海鮮パエリア posted by (C)kimmy

海鮮パエリア
海鮮パエリア posted by (C)kimmy

ライスプディング。
牛乳にご飯が浸かってて、その上にシナモンが乗ってます。
デザートです。

ライスプディング
ライスプディング posted by (C)kimmy

こちらはイースター限定のデザートで、フレンチトーストが1日以上砂糖に浸かっているというもの!!
甘そうに聞こえますが、全然甘くなくてスッゴイ美味しい!!
お腹一杯でもおかわりしちゃうくらいでした。

スペイン風フレンチトースト
スペイン風フレンチトースト posted by (C)kimmy

スペイン風フレンチトースト
スペイン風フレンチトースト posted by (C)kimmy

お腹が一杯になった頃には街歩き開始!
次はマドリード市内探索です。





JUGEMテーマ:旅行


次の日の朝はすっきり青空!
「天気がいいから外で食べましょう」ということで朝ご飯はお庭で。

フランス流朝ご飯
フランス流朝ご飯 posted by (C)kimmy

こんな感じで太陽を浴びながら朝ご飯。。。暑いww

お庭でご飯
お庭でご飯 posted by (C)kimmy

自家製レモンやイチゴ、ハーブやバラなどが沢山あります。

レモンのなる庭
レモンのなる庭 posted by (C)kimmy


日曜日はマーケットがやっている、ということでマーケットへ。
なんとマットレスも売っていた!

マットレスも売ってる市場
マットレスも売ってる市場 posted by (C)kimmy

暑くなって来たからサングラスや夏服、水着や帽子の露天が沢山出ていました。

まるしぇ
まるしぇ posted by (C)kimmy


5月1日は母の日でスズランをあげるのが風習なようで、花屋さんはスズランでいっぱい!可愛いー。

母の日にはスズランを
母の日にはスズランを posted by (C)kimmy

思わず買った、手でジュースができる道具の実演販売。
やってみたけど、簡単にしぼれたよ☆

フレッシュジュースを実演
フレッシュジュースを実演 posted by (C)kimmy

こうやってしぼって、ふれっしゅ!
こうやってしぼって、ふれっしゅ! posted by (C)kimmy

野菜を売っているエリアへ。
これが本場のマルシェです。
新鮮なお野菜が沢山、どれも美味しそう!!
しかもどれもPCでの色の加工なしでこの色合い。
すごいな、地中海の太陽。

マルシェ
マルシェ posted by (C)kimmy

生パスタ。

なまパスタ
なまパスタ posted by (C)kimmy

そしてイチゴがあまりに良い香りだったので買いました。
ちょーフレッシュ!

イチゴ天国
イチゴ天国 posted by (C)kimmy

Strawberry dream
Strawberry dream posted by (C)kimmy

All fresh
All fresh posted by (C)kimmy


町はこんな感じです。
本当に港町で、バカンスにぴったり。

ゆっくりとした週末
ゆっくりとした週末 posted by (C)kimmy

ランチはココのクレープ屋さんで。

クレープ屋さん
クレープ屋さん posted by (C)kimmy

サラダと。

地中海サラダ
地中海サラダ posted by (C)kimmy

デザートはクレープ。

クレープ
クレープ posted by (C)kimmy

海から朝取って来た新鮮な魚をそのまま台に乗せて販売するそう!
取れたてがまさに目の前に並ぶそうです。

魚屋さん
魚屋さん posted by (C)kimmy


この後はクルーズに行ってきました♪





JUGEMテーマ:旅行


ロイヤルウェディングの後は南フランスに住んでいるおばのところへ2泊3日の旅へ。
その前の週にはスペインのマドリッドにフラットメイトと行って来たんだけど写真が多すぎるので、とりあえずフランスから先に。。。ww

ロンドンのGatwick Airport(ヒースローより小さめの空港)より1時間半でフランスはマルセイユへ。
ヨーロッパ近すぎだよーすぐいけちゃう。。。

おばさんの住んでいる所は地中海に面しているリゾート地。
夏場はフランスから、イギリスからわんさか観光客が訪れるそうです。
見てこの青い海!地中海だー去年訪れたギリシャと同じようなの透き通る青さ!!

地中海の青地中海の青 posted by (C)kimmy

ランチは海が見えるレストランへ。
でも1時間しか座っていなかったのに真っ赤に焼けました。
恐るべし、灼熱の太陽の力。。。
ランチはおいしい地中海の太陽を浴びたサラダ。

海辺のサラダ海辺のサラダ posted by (C)kimmy

この河を渡るとおばさんのいる町から隣町へ。
日本語で「何の魚だろう?」って話していたらそばを通ったおじさんがフランス語で「これは○○だよ」と教えてくれた。
よっぽど同じような人を見たのだろう。。。

河を挟んで違う町河を挟んで違う町 posted by (C)kimmy

河の魚河の魚 posted by (C)kimmy

今日は土曜日だからかちびっこたちの大会が行われていた。
ちゃんとトロフィーも用意されてた。

将来有望な子供達将来有望な子供達 posted by (C)kimmy


そのまま町まで歩いて行って。

穏やかな一日穏やかな一日 posted by (C)kimmy

可愛らしいお店が建ち並ぶエリアへ。
こういう明るい色合いが地中海だよね。
可愛い。

地中海色地中海色 posted by (C)kimmy

からふるからふる posted by (C)kimmy


風が強い場所だから、サーフィンのスポットでもあるらしい。
でも風はまだ春風で肌寒い感じ。

夏の遊び夏の遊び posted by (C)kimmy

キラキラ輝く海が本当にリゾートって感じ。

輝く太陽と海輝く太陽と海 posted by (C)kimmy

クジラ型の雲。
気持ち良さそうに大海原を泳いでいます。

クジラも空を飛ぶクジラも空を飛ぶ posted by (C)kimmy

ディナーはとてもヘルシー志向のおばさんが注文してくれたご飯を食べました。
デザートはイチゴのタルト。
イチゴが美味しかったー!

イチゴの夢イチゴの夢 posted by (C)kimmy


②に続く






JUGEMテーマ:旅行


最終日はまず友達カップルに、「ドイツのほうが(ピアノの)音の響きがいい」というのを実証してもらいww
プロのバイオリニストとピアニストに演奏してもらうという贅沢な朝を向かえました。
でもやっぱり音の伸びが違うのかな、キラキラしてた。
すごーい贅沢ー!!と感動☆
そしてお礼とばかりにへたっぴなネイルをして返しましてww

ピアニストの爪
ピアニストの爪 posted by (C)kimmy

すっかりまかせっきりな感じで美味しいスパゲティーも食べさせてもらいましたww

手作りスパ
手作りスパ posted by (C)kimmy


そして、温泉プールがあるので、バート エーンハウゼン(Bad Oeynhausen)に行ってみることに!!
ギリシャの温泉は26度、ドイツの温泉プールは35度?位でまぁぬるま湯でした。
普通に流れる温泉プールだったり、子どもプールだったらあって楽しかった。
個人的にはリラックス効果があるという光と、後水の中に流れる音楽が聴けるプールが好きでした。
ただちょっと暗いのでいちゃいちゃカップル多かったけどww

そんなプールも2時間満喫して、友達のだんな様の所属するオーケストラのコンサートがあるので着替えて広い公園を歩きます。

青々
青々 posted by (C)kimmy

どうやらこれ、前はクラブ?みたいな建物だったんだって。
ていうか、城がクラブとかって・・・!!いいなぁーww

クラブな城
クラブな城 posted by (C)kimmy

友達のお陰で無事コンサートも聴けました。
やっぱり生の演奏はいいですね。
すっごい気持ちよかった〜やっぱりキラキラ。
↓はコンサートのチケットと、電車のチケット。

コンサートチケット
コンサートチケット posted by (C)kimmy


そんなこんなで長いようで短かった5日間を終え、日本に帰ることに。
ハノーバー(Hannover)の空港では美味しいケーキとパンを食べて。
ここの本当に甘さ加減が絶妙で、すっごーーーーーい美味しかった!!
もう一個食べればよかったなーww

絶品
絶品 posted by (C)kimmy

お店の外見もすっごい可愛いの。
Marcheってお店です、空港にあるみたいなので、見つけたら是非♪

マルシェ
マルシェ posted by (C)kimmy


ながーい6時間の待ち時間を終え、フランクフルトから日本へ〜。
夜の便だったから、夕日が雲の下で起こっている情景が見えました。

夕日が続く
夕日が続く posted by (C)kimmy

赤く燃える
赤く燃える posted by (C)kimmy

朱色
朱色 posted by (C)kimmy


12時間くらいのフライトを終えて、日本が見えてきたよー!!
ほぼ三週間ぶり!!

日本国
日本国 posted by (C)kimmy
 

ということで、無事生還!! 世界をぐるっと一周してきちゃいました〜♪
日本→ニューヨーク→ギリシャ→ドイツ→日本。
風邪も引かず(ちょっと引きかけはしたけど)、時差ぼけも殆んなく帰ってこれてよかったです。
お世話になった方々、本当に有難う。
 ・・・しかし、今回1回の移動で10時間以上飛行機に乗ったので暫く飛行機はいいかな、って感じです、ハイww


そしてお土産はー。
ドイツといえば、バームクーヘン。
・・・って知ってました??
ということで、買って帰ってきました。

バームクーヘン
バームクーヘン posted by (C)kimmy

ちびっ子サイズ
ちびっ子サイズ posted by (C)kimmy

ちょっと凹んじゃったけどww
味は・・・素朴な感じ。
チョコレートのコーティングがかかってます。

ドイツ産バームクーヘン
ドイツ産バームクーヘン posted by (C)kimmy

チョコがかかってる
チョコがかかってる posted by (C)kimmy

そしてHachezという有名なドイツのチョコレート屋さんの可愛いチョコたち。
パッケージが可愛い!!
おやすみなさいとか、有難うとか、ちょっとしたときにあげれる感じがいいなぁと。
もちろんブレーメン柄もありました♪限定商品。

可愛いチョコレート
可愛いチョコレート posted by (C)kimmy

最後にベルリンで買った、ベルリンの街並柄のTシャツ。
なかなかカワユス。
ちなみに妹と彼氏と色違のトリオルックですww

ベルリンの景色
ベルリンの景色 posted by (C)kimmy



そんな感じで、長かった旅行記も今日でおしまい!!
皆さんお付き合い有難うございました〜。


次は・・・山形と、無人島日記ですww
来週からは韓国に行くので、その前に書き上げたいww









JUGEMテーマ:旅行

大聖堂の裏から出て・・・ハーケンシャー・ホーフ(Hackescher Hof)へ。
お洒落っ子が集まる場所?らしいところでランチ。
レストラン名も地名と同じハーケンシャー・ホーフ。
今日のメニューのお魚。
生でビックリ。

魚・・・
魚・・・ posted by (C)kimmy

森のケーキを食べた後。
 
森のケーキ
森のケーキ posted by (C)kimmy

ホーフ(Hof)をうろうろ。
ちなみにホーフとは、複数の建物の内側にショップやカフェ、ギャラリーなどある複合カルチャー施設だそうです。
可愛らしい作りになっていて、見ているだけでも楽しいかも?

ハッケンシャー・ホーフ
ハッケンシャー・ホーフ posted by (C)kimmy

旧東ドイツの信号機のモチーフ、アンペルメン・ギャラリーにも立ち寄りました。
ベルリン市内も旧東ドイツエリアは今だアンペルメンの信号機です。
西ドイツは普通の。

アンペルマン
アンペルマン posted by (C)kimmy

こちらが信号機。
街の途中で突然アンペルマンに変わるのでビックリ。

旧東ドイツの信号
旧東ドイツの信号 posted by (C)kimmy

ホーフの前には色々な屋台も出てました。
疲れてなかったら、ここでも美味しそうだったのですが。。。

出店
出店 posted by (C)kimmy


そしてさっき空から見た世界遺産、博物館の島へ到着。
一番有名なペルガモン博物館(Pergamon museum)へ。

世界遺産ペルガモン美術館
世界遺産ペルガモン美術館 posted by (C)kimmy

入場料の€8を払い、中でバッグや上着を預け所に預けて、オーディオガイドを片手に入ると。。。
またギリシャやんww
ペルガモン(現トルコ)で発掘された「ゼウスの大祭壇」が大きく、詳しく展示されていました。
ギリシャ滞在中に日本語で聞いたのをもう一度聞くと、色々じっくりわかって面白かったです。

中身はギリシャ・・・
中身はギリシャ・・・ posted by (C)kimmy

個人的に一番好きだった像。
女神の足の下に・・・カメ?! どうやら繁栄の象徴のカメがくっついているそうです。
しかしなぜ足蹴にww

 女神と・・・
女神と・・・ posted by (C)kimmy

カメ
カメ posted by (C)kimmy

神様も館内案内?(違。

こちらへどうぞ
こちらへどうぞ posted by (C)kimmy


そんな美術館も閉館時間の6時に迫っていたので帰ることに。
帰り道に修理中の建物が可愛らしくカバーされていていい感じに。
いいねーなんか外観を損なわないって。

新旧合体
新旧合体 posted by (C)kimmy

せっかくなので、コンツェルトハウス・ベルリン(Konzerthaus Berlin)も見に行くことに。
オケの練習が終わって疲れ果てた方々とすれ違ったので、こっち方向だと歩いていくと・・・。
ドイツドーム発見!!
 
ドイツドーム
ドイツドーム posted by (C)kimmy

反対側にはフランスドームも。

フランスドーム
フランスドーム posted by (C)kimmy

そして中央にコンツェルトハウス・ベルリン。
ちなみに後から知ったのですが、ここはベルリン一美しい広場、シャンダルメンマルクト(Gendarmen markt)という広場でした。
確かに綺麗だった・・・ww

コンツェルトハウス・ベルリン
コンツェルトハウス・ベルリン posted by (C)kimmy


そのまま歩いてファスベンダー&ラウシュ(Fassbender&Rausch)へ。
ヨーロッパ最大のチョコレート専門店と「地球の歩き方」に書いてあったので・・・テンション↑

ヨーロッパ最大のチョコ専門店!!
ヨーロッパ最大のチョコ専門店!! posted by (C)kimmy
 
お店の中はチョコの香りで一杯。
いいねー大好き☆
そして奥にはテレビ塔@チョコが。

ちょこっとテレビ塔
ちょこっとテレビ塔 posted by (C)kimmy
 
ブランデンブルク門もチョコレート化されて再現されていました。
なかなか細かくできています。

ちょこっとブランデンブルグ門
ちょこっとブランデンブルグ門 posted by (C)kimmy
 
泊まっていたホテルの近辺の建物。
色合いがお洒落!!
流石ヨーロッパ。

カラフルハウス
カラフルハウス posted by (C)kimmy


電車の時間も迫っていたことで、ベルリン中央駅へ。
ガラス張りの入り口の先には・・・

ベルリン中央駅
ベルリン中央駅 posted by (C)kimmy
 
国会議事堂が見えました。
計算されて作られたのかな??

議事堂が見える!
議事堂が見える! posted by (C)kimmy

2006年に完成された駅はとっても綺麗で機能的。
こーんな感じでした。

はい、お疲れ様でしたー
はい、お疲れ様でしたー posted by (C)kimmy


そんなベルリンともおさらばで、3時間の新幹線に乗って帰宅したのでした。


次は最終日と帰国編です。






JUGEMテーマ:旅行

天井ドームに行ってみたい!と思い、ベルリン大聖堂(Berliner Dom)へやってきました!!
だんだん晴れてきて、青空も見えてテンションも↑ 右手奥にはテレビ塔も見えます。

ベルリン大聖堂とテレビ塔
ベルリン大聖堂とテレビ塔 posted by (C)kimmy

左には旧博物館(Altes Museum)が。

旧博物館
旧博物館 posted by (C)kimmy

さて、いよいよ大聖堂突入!!

青空に映える
青空に映える posted by (C)kimmy


入って一番奥には王家しか使えない豪華な階段がありました。

王の階段
王の階段 posted by (C)kimmy

そして丁度正午のミサが行われる、ということで2階席から観覧することに。
高さ114mのドームの天井まで鳴り響くオルガンの音がまた素敵!! 凄く空気が凛としていました。
プロのピアニスト曰く、平日は普通はあまり上手じゃないオルガニストを置いている教会が多い中、ここの方はかなり上手なオルガニストだったので週末は最高にいいオルガニストが来るんだと思う、と話していました。
こんなにキラキラした音が、更にいいのかと思うと・・・どんなのか気になりますね〜。

オルガンが響く
オルガンが響く posted by (C)kimmy

見上げれば
見上げれば posted by (C)kimmy


その後上の階に行くとベルリン大聖堂の模型が。

大聖堂の全体像
大聖堂の全体像 posted by (C)kimmy

中からの光がこぼれて綺麗。

明かりが灯る
明かりが灯る posted by (C)kimmy


こちらの模型はかなり細部まで拘っていました。
細かい!!

細部までほら
細部までほら posted by (C)kimmy

細かい!
細かい! posted by (C)kimmy

どうやら270段の階段を上がると天井ドームまで行けるというので、高い所好きとしては行きたい!と思いチャレンジ。
途中壊れた天使たちがいました・・・切ない。

壊れた天使たち
壊れた天使たち posted by (C)kimmy

ぐるぐる登ってー。

ぐるぐる登る
ぐるぐる登る posted by (C)kimmy
 

たどり着きましたー!!
しかも見えるのは世界遺産の博物館の島!! 上から見えて嬉しい。

世界遺産の姿
世界遺産の姿 posted by (C)kimmy

そして入り口も上から見てみました。

覗いてみれば
覗いてみれば posted by (C)kimmy

どこかわからないけど、大きな愛を発見。

大きな愛
大きな愛 posted by (C)kimmy


下に下りてみて、見上げてみましたが。
それにしても高くて素敵な天井です。
差し込む光も、いい感じ。
 
光差す
光差す posted by (C)kimmy

高さ114m
高さ114m posted by (C)kimmy

チケットはこんな感じ。 大人€5では入れます。
高い?安い?

入場料は?5
入場料は?5 posted by (C)kimmy

中心はこんな感じ。

凛とする空気
凛とする空気 posted by (C)kimmy

揺らめく蝋燭。
 
揺らめく蝋燭
揺らめく蝋燭 posted by (C)kimmy

ちなみにホーエンツォレルン王家の墓所にもなっているので、1階部分と地下に王家の方々の棺桶がありました。
怖いから写真撮らなかったけどww
なんか夜は肝試しができそうでした。
こちらは大聖堂の裏側。

裏側
裏側 posted by (C)kimmy


この後世界遺産に上陸!







JUGEMテーマ:旅行

朝からドイツらしい曇り空でスタート。
タダでは入れるゆえめっちゃ混むというドイツ連邦議会議事堂(Reichstagsgebäude)へ。

歩いている途中でマイセンのお店発見。
 2010年の今年はマイセン生誕300年ですよー。

マイセン生誕300年
マイセン生誕300年 posted by (C)kimmy
 
そしてショパン生誕200年ですよー。

ショパン生誕200年
ショパン生誕200年 posted by (C)kimmy
 
お土産屋さんにあったTシャツ。
いい趣味してるーww
 
アイラブベルリン
アイラブベルリン posted by (C)kimmy
 

ブランデンブルク門(Brandenburger Tor)の前は色んな国の大使館が。
大使館を守る警備の方々がたくさんいて物々しい雰囲気。
 ・・・ぶっちゃけ守る側からすると、なんでこんな観光地に大使館作るんだよ!!警備しずらいじゃん!!とか思ってるのかな、とか。
本当にいろんな人が歩いているから、テロリストとかも入りやすいんじゃないかとちょっと不安になってしまいました・・・私だけ?

ブランデンブルク門
ブランデンブルク門 posted by (C)kimmy

そんなブランデンブルク門はプロセイン王国時代にアテネの神殿の門を手本に作られたそうですが、一度ナポレオンに戦争で負けた際パリにもって帰られたそうです。
東西分裂時代は門をくぐることができなかったそうですが、今は大丈夫!

ブランデンブルク門2
ブランデンブルク門2 posted by (C)kimmy

大使館や歴史的建築物の前には客引きのお兄さんたちが衣装替え?をしていました。
 右手のいかつい怖い兄さん首の後ろに「悪」って彫ってあって・・・怖かったww
 
客引きのお兄さんたち
客引きのお兄さんたち posted by (C)kimmy


そんなお兄さんたちを横目に無事門を通過して、議事堂前へ!!

議事堂前
議事堂前 posted by (C)kimmy

朝10時ごろだったせいか、列はそんなに長くなくてラッキー!!
ちなみに朝8時から夜中の12時までやっているそうです。
すげーな。

素敵彫刻
素敵彫刻 posted by (C)kimmy

案内図も無料で配布。
太っ腹なところだ。
流石ドイツ。
そしてかなり威厳があって重厚。
「Dem Deutschen Volke」(ドイツの人々のために)って書いてあります。

ドイツの人々のために
ドイツの人々のために posted by (C)kimmy
 
なんと30分もしないうちに、うちらの後ろでロープが張られましたww
ラッキー!!
これで中に入って、セキュリティーチェックを受けます。
しかしロープまでドイツカラーって芸が細かいところが好きです。

細部まで拘って
細部まで拘って posted by (C)kimmy


中に入るとエレベーターに乗って、出ると音声ガイドの機械を貸してもらえます。
んで、一面ガラス張りになっていてのをスロープを上がりながら、ガイドと案内図にあるベルリンの町の地図を照らし合わせると街並がわかります。
頂上には修学旅行生と思われるドイツキッズが占拠。

占拠
占拠 posted by (C)kimmy

この曲線美がいい。
人工建築物のいいところよねー。

曲線美
曲線美 posted by (C)kimmy

真ん中は鏡になっています。
これで太陽エネルギーで・・・エコなんだとか(うろ覚え。

ガラスでキラキラ
ガラスでキラキラ posted by (C)kimmy

お土産も可愛い!!

ドーム土産
ドーム土産 posted by (C)kimmy


曇り空だったのに、外に出ると青空が!!
ヤッタービバ晴れ女!!
ドイツの旗も気持ちよくなびいています。

青空に浮かぶ
青空に浮かぶ posted by (C)kimmy

晴れた日のベルリン
晴れた日のベルリン posted by (C)kimmy

左の高い建物がテレビ塔。
右が後で行くベルリン大聖堂(Berliner Dom)。
新旧でいい。

新旧
新旧 posted by (C)kimmy
 
ブランデンブルク門の裏側も見えました。
下から見上げるのとは又違って爽快。

ブランデンブルクを上から眺める
ブランデンブルクを上から眺める posted by (C)kimmy


中央ドームは外から見るとこんな感じ。

現代芸術
現代芸術 posted by (C)kimmy
 
下を見るとたくさん人が並んでいます。
フフフ、入ってしまっているので優越感ww

長蛇
長蛇 posted by (C)kimmy


そしてまたブランデンブルク門の入り口に戻ると、色んな客引きが。
意味わからんスター・ウォーズのキャラと写真が撮れるのもありました。

客引き
客引き posted by (C)kimmy

こんなお土産も発見。
いや、めっちゃ日本のキャラじゃね??(わかんないけど。

IMGP8202
IMGP8202 posted by (C)kimmy


ベルリン大聖堂に行くため歩いていると、フンボルト大学(Humboldt-Universität zu Berlin)発見。
1810年に創立されてなんとグリム兄弟が卒業したり、森鴎外が留学した由緒正しい大学でした。
若干スルーしてしまいそうになりました・・・スイマセン。

IMGP8203
IMGP8203 posted by (C)kimmy

しかし本当に新緑が綺麗ですね・・・。
癒されるー。

IMGP8205
IMGP8205 posted by (C)kimmy


そんな感じで、ベルリン大聖堂へ到着!!







JUGEMテーマ:旅行

ドイツに旅行記も後3−4回で終わりそうです。
頑張るぞー。
 
ということで、ポツダムより電車で30分弱で目的地ベルリンに到着!!
1961年一夜にしてできた「ベルリンの壁」のところにあった東西を行き来する入り口に設けられたチェックポイント。
その名もチェックポイント・チャーリー。
英米軍が管理していたことで・・・再現?されていました。

チェックポイント・チャーリー
チェックポイント・チャーリー posted by (C)kimmy

ちなみにチャーリーというのはNATOの暗号で「C」という意味だったそうです。

コードネームC
コードネームC posted by (C)kimmy
 

当時の写真が、近辺には貼ってあり、東から西に逃げようとした人達の体験談などが書いてありました。
 
チャーリーの昔
チャーリーの昔 posted by (C)kimmy


いつも思うけど、やはり戦争はいけないな、と思います。
特に彼が徴兵に行ってからは人事ではなくて・・・。
結局巻き込まれるのは民間人で、悲しみや憎しみの渦に巻かれて生きていくのはとても辛いことで。
大切な人を失った深い喪失感がわかるからこそ、平和な世の中がいかに大事かわかるようになりました。
だから今は後世にしっかり伝えていくことが大事なんだと思います。。。


ココが壁があった場所。

ベルリンの壁
ベルリンの壁 posted by (C)kimmy


今は普通に歩けるけど・・・28年間もココはふさがったままだったのか・・・と思うと落ち込みました。
なんかちょっと空気も重たい感じ。

国境線
国境線 posted by (C)kimmy

折角なので、またいでみた。
平和万歳。

平和の一歩
平和の一歩 posted by (C)kimmy


そんな中可愛らしく奇抜にアートされたベルリンの壁を発見。
ベルリンの壁は28年後に穴が開き、翌年に東西ドイツが再統一されました。
本当によかった。
 
奇抜な壁
奇抜な壁 posted by (C)kimmy

そしてちょっと楽しみにしていた気球・・・は風が全然吹いてないのに「強風のためキャンセル」って!!
 ・・・次回来た時なくなっていそうな予感ww

do it?
do it? posted by (C)kimmy

どーでもいいけど、英語だと「The」なんですけど、ドイツ語だと「Die」なんですよね。
でも英語読みすると「DIE(死)」って読めてしまうので、気球に書かれていると若干不安になります。。。
ビビリですが、何か??ww

the=die?!
the=die?! posted by (C)kimmy


ミニの車もチェックポイント化されている。

チェックポイント・ミニ
チェックポイント・ミニ posted by (C)kimmy

なんかかっこいい車。
彼氏が好きそう。

スーパーブルー
スーパーブルー posted by (C)kimmy

マンホールにベルリンの名所が!!
可愛い!!
 
ベルリンの観光案内図
ベルリンの観光案内図 posted by (C)kimmy


そして夕食は私の大好きなカレーソーセージ(Currywurst)。
カレー粉とケチャップというシンプルコンビがいい味出してます!!
大好きで滞在中3回も食べたww

カレーソーセージ!
カレーソーセージ! posted by (C)kimmy


そんな感じでポツダム→ベルリンの初日を終えました。
次の日は一日ベルリン観光です!!







JUGEMテーマ:旅行

この日は友達と一緒に1泊2日でポツダム・ベルリンへ行くことに♪
新幹線に乗ってばびゅっとポツダム中央駅へ。
 ここから観光客が一番並んでいるバス695番に乗って世界遺産、サンスーシ宮殿(Schloss Sanssouci)へ。
ちなみにユネスコ正式登録名は「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」です。
 
到着してなんとかチケット売り場にたどり着き、チケットを買うと30分待ちでした。
夏だと2−3時間待つらしいのでほっ。
チケット(大人€12)と、中で撮影したい場合はその撮影代(€3)とタグをカメラ又は手首に巻くようになっています。
もちろんフラッシュは禁止です。

IMGP8068
IMGP8068 posted by (C)kimmy

一応15分ごと(だったかな?)に呼ばれるのですが、早めに待っている人やらで入り口は混戦。
しっかり自分の時間を聞いて、時間になったら人並みを掻き分けて入りましょう。
入り口ではチケットのチェックと、その後にすぐオーディオガイドを貸してもらえます。

IMGP8070
IMGP8070 posted by (C)kimmy


サンスーシとはフランス語で「憂いのない」という意味で、「無憂宮」とも呼ばれているそうで。
プロセイン王のフレードリヒ大王が1745〜1747年に建てた夏の居城だったそうです。
ポツダムのロココ調建築だそうで。
フランスのベルサイユ宮殿行ったことないけど、こんな感じなんだろうなぁ。
豪華絢爛!
 
IMGP8072
IMGP8072 posted by (C)kimmy

IMGP8074
IMGP8074 posted by (C)kimmy

IMGP8077
IMGP8077 posted by (C)kimmy


お部屋は全部で12あるらしいけど、こじんまりとした感じです。
そしてこのお城はなんと王がスケッチしたものなんだとか。
芸術が好きらしくて、プロ級の腕前のフルートのコンサートを開いたりもしていたそうな。
こちらにはバッハ(確かバッハ・・・)が演奏したピアノも。

IMGP8086
IMGP8086 posted by (C)kimmy

IMGP8092
IMGP8092 posted by (C)kimmy


この天井の蜘蛛の巣が珍しくて好き。

IMGP8087
IMGP8087 posted by (C)kimmy

きらきら。

IMGP8094
IMGP8094 posted by (C)kimmy

色んなところに音楽のミューズが。

IMGP8097
IMGP8097 posted by (C)kimmy


この間にも天井には音楽の女神がいて、色々な音色を奏でているそう。

IMGP8098
IMGP8098 posted by (C)kimmy

IMGP8102
IMGP8102 posted by (C)kimmy


こちらはよく見えないけど、青のストライプのすっきりとしたお部屋。
なんかお城なのに、青ストライプのカーテンとか意外だったけど爽やかでよかった。

IMGP8109
IMGP8109 posted by (C)kimmy

こちらはピンクのストライプのお部屋。
これも可愛らしい感じに仕上がっていました。

IMGP8111
IMGP8111 posted by (C)kimmy

IMGP8114
IMGP8114 posted by (C)kimmy
 

最後の部屋は果物と生き物をテーマにしたお部屋で、たくさんお花が舞ってました。

IMGP8116
IMGP8116 posted by (C)kimmy
 
ベッドは小さくて、たぶん1.5mくらいしかなかった・・・。

IMGP8120
IMGP8120 posted by (C)kimmy

ぼやけてしまって残念なんだけど、ベッドの横のカーテンにも果物の刺繍のがくっついていて、芸が細かい!と思いました。

IMGP8124
IMGP8124 posted by (C)kimmy


これが外から見た図。
今から行くよー!!

IMGP8126
IMGP8126 posted by (C)kimmy


太陽がモチーフの園亭の横には・・・。

IMGP8127
IMGP8127 posted by (C)kimmy

サンスーシ宮殿!

IMGP8129
IMGP8129 posted by (C)kimmy

IMGP8130
IMGP8130 posted by (C)kimmy
 

段々畑になっているブドウの温室と整備された噴水が目の前に広がって気持ちいい。

IMGP8133
IMGP8133 posted by (C)kimmy
 
降りてみるとこんな感じ。
ブドウの温室がわかるかな?

IMGP8138
IMGP8138 posted by (C)kimmy

噴水もこの日はちょっと寒い感じでしたが、夏は心地よく感じられそう。
 
IMGP8141
IMGP8141 posted by (C)kimmy


そしてそのまま歩いて回ることに。
園内はよく整備されていはいるのですが、広い、とにかく広い。
280ヘクタールの広大な土地のあちらこちらに宮殿があるので・・・ちょっとたどり着くのは大変。
でもお花も綺麗にそろえてあるし。

IMGP8142
IMGP8142 posted by (C)kimmy

そして何よりも森林浴が十分に楽しめます。
本当にマイナスイオンたっぷり!!

IMGP8143
IMGP8143 posted by (C)kimmy

IMGP8144
IMGP8144 posted by (C)kimmy

IMGP8148
IMGP8148 posted by (C)kimmy


歩いているうちに中国茶館を発見。
ここもお金を払わないとは入れないらしいので、スルー。

IMGP8149
IMGP8149 posted by (C)kimmy

IMGP8150
IMGP8150 posted by (C)kimmy


ローマ風浴場。
ここもお金を払わないと入れない(ry

IMGP8151
IMGP8151 posted by (C)kimmy


シャルロッテンホーフ宮殿。
 ここもお金(ry
IMGP8152
IMGP8152 posted by (C)kimmy
 

広すぎて道もよくわかりませんでしたが(途中迷った)、地球の歩き方のポツダムの地図でなんとか駅にたどり着けました!
各宮殿休館日が違うので行くときはチェックしたほうがいいというのと、全部見るのにはかなり時間が掛かるので注意したほうがいいと思いました。


そしていざ、ベルリンへ!!





JUGEMテーマ:旅行


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

hawaiian dictionary

ハワイ語辞書"

My interest and favorites

名言集

presented by 地球の名言

ワンクリック募金

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    kimmy
  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    yua
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    kimmy
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    kimmy
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    kimmy
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    るか
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    るか
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    るか
  • 八景島シーパラダイス2回目  船献鵐戰ぅ競瓩罰そ
    kimmy
  • 八景島シーパラダイス2回目 〜海獣・ハワイアンショー
    kimmy

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM