一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ディオクレティアヌス宮殿の北の門、金の門を出るとあるのがSpominik Grgura Ninkog(グルグール・ニンスキの像)。

金の門はこんな感じ。

金の門
金の門 posted by (C)kimmy

この横にはグルグールさんの絵画?が。
結構上手。

グルグールの絵画
グルグールの絵画 posted by (C)kimmy

こちら本物のグルグールさん。

グルグールの像
グルグールの像 posted by (C)kimmy

左足の親指に触れると幸運が訪れるそうなので、金ぴかになっています。
そして小学生の遠足集団にスッゴイ押されたww

幸運を招く指
幸運を招く指 posted by (C)kimmy


再び宮殿内に入ってぐるぐーる。
チョコレート屋さんとか。

チョコレート屋さん
チョコレート屋さん posted by (C)kimmy

AQUA Maritimeってクロアチアで色んなところにあるお店。
Tシャツが結構可愛かった。

AQUA Maritime
AQUA Maritime posted by (C)kimmy

迷ってもこんな感じで標識があるので、便利です。

案内板
案内板 posted by (C)kimmy


こーゆー遺跡に生える逞しい命の証って好き。

生命の力強さ
生命の力強さ posted by (C)kimmy

そういえば、ここスプリットはダルメシア地方で、ダルメシアン(あの101匹ワンちゃんの)発祥の地でもあるんです!
でも一匹も見れず、妹ご立腹。

このワンちゃんは可愛かったけど。

世界遺産の番犬
世界遺産の番犬 posted by (C)kimmy


そして結構気になったここら辺の洗濯事情。
こういう中庭の空に浮かぶ洗濯物・・・。

中庭での洗濯方法
中庭での洗濯方法 posted by (C)kimmy

青空に洗濯物を
青空に洗濯物を posted by (C)kimmy

こんな素敵なバルコニーからも洗濯物干せるんだけど、どうなっているんだろうと思ったら。

バルコニーから
バルコニーから posted by (C)kimmy

こんな風になっていました!
これでくるくる回して洗濯物を空に浮かべるのね、納得!

くるくる洗濯
くるくる洗濯 posted by (C)kimmy


そのまま一度ペリスティルに戻って・・・。

ペリスティル
ペリスティル posted by (C)kimmy

ランチを探すために東の門、銀の門を出て青空市場へ。
でもここは本当に「市場」で野菜や果物は売っていたけど食べ物はなかったのでそのまま歩いて。
青空市場
青空市場 posted by (C)kimmy


南の門、青銅の門前の小さなお店でバゲットやらをゲット。

ランチタイム
ランチタイム posted by (C)kimmy

目の前のかなり綺麗に管理されているオーシャンフロントの席で食べることに。
かなり特等席じゃない?

アドリア海を眺める
アドリア海を眺める posted by (C)kimmy

スプリットは昔ヴェネチア共和国の一部だったのでイタリア文化が結構根付いている土地でもあります。
だから挨拶も「チャオ」で済みました。
クロアチア語の「こんにちは」は「Dobar dan(ドバル ダン)」です。

アドリア海を見ながらのランチもよかったです。
まったり。

素敵なオーシャンフロント
素敵なオーシャンフロント posted by (C)kimmy


その後は宮殿の西にあるtrg Republike(レプブリカ広場)へ。
ルネサンス風の大きな広場です。

レプブリカ広場
レプブリカ広場 posted by (C)kimmy

沢山の顔
沢山の顔 posted by (C)kimmy

Marmontovaというお洒落なお店が立ち並ぶ場所に行ったのですが特になし。
この道の中央付近には魚市場があって、新鮮な魚が売られてました。

お洒落ストリート
お洒落ストリート posted by (C)kimmy


そして再び宮殿に戻って。
最後に大聖堂を見て、スプリットを後にしました。
11時〜3時でもとりあえず主要なところは大体回れます。

今も昔もこれからも太陽は輝き、照らし続ける
今も昔もこれからも太陽は輝き、照らし続ける posted by (C)kimmy


今度は船に乗って、青の洞窟ツアーで有名なVis(ヴィス島)へ移動します!!





JUGEMテーマ:旅行


恐怖心に打ち勝った大聖堂の鐘楼を後にして、宮殿内を歩いてみることに。

インフォメーションで無料冊子をゲット。
宮殿の横にあるインフォメーションで手に入ります。

スプリット無料冊子スプリット無料冊子 posted by (C)kimmy

便利な地図が載っていたので、それを見ながら散策することに。
地図の他にレストラン、お土産屋さんなども細かく載っています。

世界遺産の地図世界遺産の地図 posted by (C)kimmy

まず最初に宮殿の地下の真上にある、前庭へ。
ここでは色んなパフォーマンスが行われていたのですが、何故か終わった頃に到着して写真が撮れませんでした。
現在は天井に穴が開いていますが、元々はドームで覆われていたそうです。

今日もまた、顔を出す今日もまた、顔を出す posted by (C)kimmy

穴のところに鏡があって、そこから七色の光が反射!

七色の光七色の光 posted by (C)kimmy

前庭は現在修復作業中でした。

前庭前庭 posted by (C)kimmy

前庭から西に歩いていくと、sv. Ivan Krstitelj(洗礼室)があります。
ディオクレティアヌス帝によってジュピター神殿として建てられたものだそうです。
でもこれしかないww

洗礼室洗礼室 posted by (C)kimmy

天井の彫刻が素敵です。

天への祈り天への祈り posted by (C)kimmy

チケットはこんな感じ。

洗礼室のチケット洗礼室のチケット posted by (C)kimmy


sv. Ivan Krstitelj(洗礼室)
営業時間:8:00〜20:00
5kn


ちょっと離れても大聖堂の鐘楼が見えます。

隙間から、ほら隙間から、ほら posted by (C)kimmy


そのまま西に歩いて西門である鉄の門を出ると・・・。
Norodni trg(ナロドニィ広場)に出ます。

ナロドニィ広場ナロドニィ広場 posted by (C)kimmy

再び中に入ると時計台が見えました。
近くの壁には、時計台の説明もあります。

時計台時計台 posted by (C)kimmy

説明文説明文 posted by (C)kimmy

こんな感じでいたるところで説明文がクロアチア語と英語で書かれているので、ガイドブックでは得られない情報が沢山手に入ります。
こちらは西の門、鉄の門の説明です。

鉄の門とは鉄の門とは posted by (C)kimmy

そして地図を見ていても、路地が多くわからなくなってくるので諦めて適当に歩くことに。
するとなんだか中世にタイムスリップしたような気分になります。

タイムスリップタイムスリップ posted by (C)kimmy

こんなところに草木が生えてる、とか。

生きてる証生きてる証 posted by (C)kimmy

困ったら獅子の噴水?を見つけたり。

困ったライオン困ったライオン posted by (C)kimmy

宮殿の中で築かれた市民の生活が垣間見れたり。

お空の洗濯物お空の洗濯物 posted by (C)kimmy

ちょっと低いトンネルを抜けたり。

トンネルを抜けたら、そこはトンネルを抜けたら、そこは posted by (C)kimmy

地図なしでもぐるぐる歩いていて迷うのも凄く楽しくて。
しかも宮殿から出なければ必ず大聖堂まで戻ってくるので、迷ってみるのもいいかも!でした。





JUGEMテーマ:旅行


無事Split(スプリット)駅のコインロッカーに荷物を入れて身軽になったので、宮殿へGo!
四方厚さ2m、高さ20mの塀によって囲まれているローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿東西南北にある門から入ります。

うちらは南の門、青銅の門から侵入。

スプリットへの入り口:南門スプリットへの入り口:南門 posted by (C)kimmy

ここからですと、宮殿の地下へ続く道があります。
宮殿から旧市街に変貌を遂げた今も、地下は3世紀頃のままの構造です。
今はお土産屋さんが立ち並んでいます。

宮殿の地下宮殿の地下 posted by (C)kimmy

3世紀のままの姿3世紀のままの姿 posted by (C)kimmy

お土産屋さんを抜けるとPeristil(ペリスティル)に出ます。

ペリスティルペリスティル posted by (C)kimmy

右手には大聖堂が聳え立っています。

鐘楼鐘楼 posted by (C)kimmy

Katedrala sv.Duje(大聖堂)へ入ってみると、小さいながらも凄く上品に繊細な細工が施されていました。
元々はディオクレティアヌス帝の霊廟だったらしいのですが、後にキリスト教の教会として使用されたそうです。
中は珍しい8角形の形をしています。

外にはこんな天使の彫り物も。

天使の晩餐天使の晩餐 posted by (C)kimmy


そんな教会の入り口の横にあるスタンドでは、鐘楼に登るためのチケットが販売されています。
ここはオススメ!と書いてあったので、いってみることに。

大聖堂の入り口大聖堂の入り口 posted by (C)kimmy

10knです10knです posted by (C)kimmy

チケットはこんな感じ。
なんだかトレーディングカードみたいな。

Bell tower ticket
Bell tower ticket posted by (C)kimmy

鐘楼への入り口はチケット売り場の目の前。
階段でかい・・・。

鐘楼への出発地点鐘楼への出発地点 posted by (C)kimmy

こんな風に1段が大きい!30cmくらいかな・・・。

石段は30cmほど石段は30cmほど posted by (C)kimmy

その急な階段を登っていくと・・・。
一旦外に出ます。
綺麗な景色に心奪われます。

鐘楼の途中の景色鐘楼の途中の景色 posted by (C)kimmy


そのまま中に入ると更に階段が!!
よーく見ると工事現場とかである、すっごい簡易っぽい階段!!
サンダルを落とさないようにしないといけません。
あと、スカートは絶対駄目!!

美しさは危険と隣り合わせ美しさは危険と隣り合わせ posted by (C)kimmy

しばらく登っていると、結構恐いことに気付きました・・・。
だって転落防止策が何もとられていない!!
手すりも窓?に固定されていて、下が丸見え!!
ちょー恐いー!!って気が付いたけど後の祭り。
折角ここまで来たからいくしかないよね!!と頑張ります。

ぐるぐる危険階段ぐるぐる危険階段 posted by (C)kimmy

鐘があるー。

鐘 posted by (C)kimmy


そして無事頂上に到着!!
やったぁ〜〜〜!!

海を面して・・・右。

スプリット旧市街スプリット旧市街 posted by (C)kimmy

真正面はアドリア海!!

アドリア海を眺めてアドリア海を眺めて posted by (C)kimmy

左。

赤い屋根と青い空赤い屋根と青い空 posted by (C)kimmy

青い海と青い空、赤いレンガの街並のコントラストが本当に美しい!!

Art FrameArt Frame posted by (C)kimmy

ですが、風が結構強いので飛ばされやすい帽子やスカーフは気をつけないといけません。
あと、降りるときの恐怖との戦い!!ww
妹は高所恐怖症なのに頑張って一緒に来たので、もっと階段の写真とか撮りたかったのですが撮らせてくれなかったのでなくて残念ですが・・・。


でも本当に恐怖と戦いながら上り下りするので、地上に足が付いたときの達成感は半端じゃありません!!
本当に楽しかったー!!
もう一回上りたいくらいでした。


地上に戻って、見上げたら鐘楼は意外と背が高くて驚きました。

スプリット大聖堂スプリット大聖堂 posted by (C)kimmy


Katedrala sv.Duje(スプリット大聖堂)
営業時間:7:30〜19:30
大聖堂は無料
鐘楼 10kn
宝物室 15kn
地下室 5kn

*鐘楼は小さなお子様、高所恐怖症の方はオススメしません。


次も宮殿歩きです。





JUGEMテーマ:旅行


さて!やってきましたクロアチア編!!
今回イギリス、スペイン、フランス、クロアチアと4カ国回りましたが個人的にクロアチアが一番お気に入りです。

最初は「クロアチアってどこ?!内戦してたし、恐いじゃん!!」と思ったのですが、ヨーロッパ内ではかなり安全なほうで、本当に楽しいところでした。
ただ、ネックだったのが知名度の低さゆえの情報量の少なさ。
ロンドンのガイドブックの半分近い薄さでスロヴェニアとクロアチアが一緒のガイドブックなんで・・・本当にあまり乗っていないww
なので、直前までネットの情報収集を必死でやっておりました。

そんなクロアチアはアドリア海に面していて、イタリアのブーツ型のふくらはぎの側の反対側にあります。
世界遺産がなんと17個もあるのには驚きでしたが(日本は14個)今回は強行ツアーだったので2箇所しかいけなかったのですが。


朝6時のフライトに乗るために朝2時起き、3時半の電車に乗って3週連続で通っているGatwick airportへ。
Gatwick expressも始発なのでガラガラ。

Gatwick express
Gatwick express posted by (C)kimmy

旅にはやっぱり食料がマスト。
ということで日本人のベストフード、おにぎりやらいただいた紅葉饅頭やら揃えて空港へ。

装備:おにぎり
装備:おにぎり posted by (C)kimmy

でも朝5時でお昼くらいの活気だった空港にビックリ。
皆早朝から元気だな・・・。

朝6時出発のフライト待ち
朝6時出発のフライト待ち posted by (C)kimmy


そしてEasy JetというLCC(Low cost carrier)に乗って2時間半の空の旅。
クロアチアって意外とロンドンからも近いんです。
時差も1時間。

アドリア海が見えてきたよー!!
ついでにTrogir(トロギール)という世界遺産の町も見えました。地図そっくりだった・・・(当たり前か。

Let's go Easy Jet
Let's go Easy Jet posted by (C)kimmy

アドリア海
アドリア海 posted by (C)kimmy

町が見える
町が見える posted by (C)kimmy


そしてクロアチア到着!!
Split(スプリット)空港からバスで市内に向かいます。
空港はこんな感じ。
結構近代的。

スプリット空港
スプリット空港 posted by (C)kimmy

バスのチケット売り場。

バスチケット売り場
バスチケット売り場 posted by (C)kimmy

バスはこんな感じ。
クロアチア航空のバスでした。

空港バス
空港バス posted by (C)kimmy

バスチケット、一人30kn(クーナ)。
クロアチアはまだEUに加盟していないため、独自の通貨を使用しています。
ちなみに1knは15円くらい(2011年5月26日現在)。
飛行機の到着に合わせてバスが運行しているようなので、焦る必要はなかったです。ヨカタ。

バスのチケット
バスのチケット posted by (C)kimmy

バスで30分くらい走ります。
最初はこのように田舎っぽい道を走るのですが。。。

スプリットしないに向けて出発
スプリットしないに向けて出発 posted by (C)kimmy

左手には山〜。

左手に山
左手に山 posted by (C)kimmy

右手には海〜。
座るなら右側がオススメかも。

右手に海
右手に海 posted by (C)kimmy

意外と近代化しててビックリ!!
妹と「ギリシャより近代化進んでない?!」って話してました。

近代的な街並
近代的な街並 posted by (C)kimmy


アドリア海沿岸最大の港町スプリットは、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿がそのまま旧市街になり、その特殊な成り立ちで世界遺産に登録された町です。

そんな美しい世界遺産に無事到着!!
みてください、このアドリア海の美しさ!
青いよー。

アドリア海最大の港町スプリット
アドリア海最大の港町スプリット posted by (C)kimmy

今日は一日スプリットで観光して、夕方の船でヴィス島という島に移動する予定。
と、いうことで荷物をコインロッカーに入れる為に鉄道のスプリット駅のコインロッカーを探します。


最初にバスから降り立った地点はこんな感じ。
海を目の前にして右がこんな感じでまっすぐです。

港に到着
港に到着 posted by (C)kimmy

海を目の前にして斜め45度に曲がっている道があるのが左です。
写真の左側、道路を渡ったところに"Tourist Office"があるので、そこまで行きます。

星を目指して
星を目指して posted by (C)kimmy

このCocaColaなどのビルボード?が目印です。

コカコーラが目印
コカコーラが目印 posted by (C)kimmy

"Tourist Office"の看板を目の前にして、右手に"Posta"=郵便局があるので、その道沿いをまっすぐ歩きます。
右手に色んなお土産屋さんと海が見え、左側に郵便局やスーパーがあります。

郵便局
郵便局 posted by (C)kimmy

で、5分くらいまっすぐ歩くと鉄道のサイン(スプリット駅)が出てきますが、ここを通り過ぎます。

スプリット駅
スプリット駅 posted by (C)kimmy

すると、こんな入り口が出てきます。
この鉄道の駅にコインロッカーがあります。

コインロッカーの入り口
コインロッカーの入り口 posted by (C)kimmy

この綺麗な駅の一面が真っ青なコインロッカー。
かなりの大きさで、小さいほうでも女性一人中に入れそうなくらいでした。
24時間で15kn(230円くらい)、両替はチケット売り場でしちゃいました。

アドリア海に負けない青いコインロッカー
アドリア海に負けない青いコインロッカー posted by (C)kimmy

24時間で15kn
24時間で15kn posted by (C)kimmy


うちらは思いっきり道を間違えてさまよってしまったのですが、現地のクロアチア人のおじいさんに「指差し会話帳」で聞いたら、おじいさん英語が話せなくって・・・なんかバスを待っていた様子なのになんと案内してくれました!

クロアチアは内戦後観光を第一産業にしようとしているので、ご年配以外は皆さん英語がとっても上手!
黒いグラサンかけて一見恐そうなお兄さんも空港でバス停がわからずうろうろしてたら「大丈夫?」って親切に声をかけてきてくれました。
でも、夏場にがっつり稼いで後のんびりがポリシー?らしいので、ちょっと遅いですが・・・でも凄く優しかったです。


クロアチアの印象が到着1時間でかなり上がりました。


次は世界遺産に入ります〜。





JUGEMテーマ:旅行


スペイン滞在最終日はピカソの「ゲルニカ」を見よう!ということで、Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía(ソフィア王妃芸術センター)へ行くことに。

11時ごろいったら・・・やっぱり長蛇の列。
マドリードは並んでしかいないな〜なんて思いながら列に並びます。

ソフィア王妃芸術センターソフィア王妃芸術センター posted by (C)kimmy

Long line...again!Long line...again! posted by (C)kimmy

1時間くらい並んでよーやく入れました。
ちなみにこちら学生なら6€がタダです!!
海外の学生証でもOKだったので、是非持っていってください。
他にも無料になる時間帯とかあるので、是非!

とりあえず、上から見よう!ということで4階へ。
ガラス張りのエレベーターだから、景色がきれい!
マドリードが一望できます。

MadridMadrid posted by (C)kimmy

そして長蛇の列ww

Line just like antsLine just like ants posted by (C)kimmy


4階の近代芸術からぐるぐる回って、2階に本命のピカソの「ゲルニカ」へ。
大きなキャンバスにたくさん人が集まっていて順番待ちをしたけれど・・・凄い迫力でした。
他にもミロやダリの絵画もあって、見ごたえありました♪

view the greenview the green posted by (C)kimmy


Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia(ソフィア王妃芸術センター)
Calle Santa Isabel, 52.
メトロ: アトーチャAtocha.

開館時間:
月〜土 10:00〜21:00 
日 10:00〜14:30 
閉館日:火曜

無料開放日:
月〜金 19:00〜21:00
土 14:30〜21:00
日 10:00〜14:30
4月18日、5月18日、10月12日、12月6日 は無料開放日

大人:6€(各種割引あり


家に帰るとおじいちゃんが用意してくれた白身魚とお野菜のランチが!!
すっごーい味がやさしくておいしかったです。

yummy spainish home foodyummy spainish home food posted by (C)kimmy

そんなお世話になった4日間のスペインの旅もコレでおしまい。
有難うございました。
「夜遊びする!!」って張り切っていた3人組は昼間疲れ切った為夜出ることもなくww私と一緒に観光ツアーをしました。
でも楽しかったなー。


次回よりクロアチア日記!!
クロアチアは今大絶賛オススメ中だから、お楽しみに!!




JUGEMテーマ:旅行


JUGEMテーマ:グルメ


JUGEMテーマ:アート・デザイン


マドリード王宮を出たあとは、お天気なので日向ぼっこをすることに。
とりあえず、なんか買おう!ということでペイストリー屋さんへ。

そしたらイースターサンデイだから、おばあちゃんが作ってくれたスペインのフレンチ・トーストの他に・・・。

スペイン風フレンチ・トーストスペイン風フレンチ・トースト posted by (C)kimmy

卵とコラボっているディズニー・・・

卵とディズニーのコラボ作品卵とディズニーのコラボ作品 posted by (C)kimmy

そして、卵が丸々入ったパンが!!
これはイースター限定で、イースターサンデイに食べるらしい・・・殻はどうやってむくんだろうか。

卵入りイースターのご馳走卵入りイースターのご馳走 posted by (C)kimmy

教会前のいいロケーションなせいか、高めだったけど、購入。
どれもきれいにディスプレイされてておいしそう♪

おいしそうおいしそう posted by (C)kimmy


買ったものを持って、Parque de El Retiro (パルケ・デ・エル・レティーロ) へ。
このレティーロ公園はニューヨークで言う、セントラルパーク的な存在、市民の憩いの公園です。
この日は凄く天気が良くて、皆楽しそう!

Sunnyday Easter SundaySunnyday Easter Sunday posted by (C)kimmy

天使とイルカ天使とイルカ posted by (C)kimmy

子供向きのフリー(といいつつ、お金を徴収に来てたけど)イベントも開催。
懐かしい人形劇にキッズ釘付け。

子供の人形劇子供の人形劇 posted by (C)kimmy

スペインの人形劇 posted by (C)kimmy

そのほかお菓子屋さんとか、おもちゃとか色んな露店の他に、ミッキーとかの着ぐるみを着た人もいた。
下半身ミッキーのままでタバコをすって休憩していた姿は結構興ざめだったけど・・・ww


いい場所を見つけて、買ったものを食べてみました。
ベリータルト的な。

キラキラ宝石フルーツキラキラ宝石フルーツ posted by (C)kimmy

その後3人が爆睡に入ったので、一人で起きて周りを観察。
池では8人男子+1人彼女で手漕ぎボートを借りている集団がいて、カップル、3人男子、2人男子、2人男子で分かれて水掛け合ったり、競争してたりしてどの国に行ってもボーイズは子供だな〜と見てましたww


その後、再び公園の散歩。
不思議な木を発見!!
ナチュラルにこの形なのか、こういうカットをされているのか・・・。

続く道続く道 posted by (C)kimmy

不思議カット不思議カット posted by (C)kimmy

週末旅行で公園でのんびりできると思っていなかったので、楽しかったです。
のんびりするのもいいよね。


Parque de el Retiro(レティーロ公園)
開園時間:
冬期間 月〜日曜 6:00〜22:00
夏期間 月〜日曜 6:00〜24:00

そしてスタバの前で彼らを発見。
あまりに動かないので、銅像か?!と思ったけど、お金上げたら目が開いた!!
キニナル・・・

Are you real?!Are you real?! posted by (C)kimmy





JUGEMテーマ:旅行


王立劇場からちょっと歩くと、Palacio Real(マドリード王宮)へ。
ちなみにスペインは王室があります〜。

フィリペ4世像と王宮。
白と黒と青のコントラストがきれい。

マドリード王宮マドリード王宮 posted by (C)kimmy

白亜がそびえる白亜がそびえる posted by (C)kimmy

影もなんかお洒落だし。

黒影黒影 posted by (C)kimmy

ここでもまた1時間弱並びました。
でも暖かい日差しの中、のんびり。
王宮の目の前はCatedral de Nuestra Señora de la Almudena(カテドラル・デ・ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アルムデナ),アルムデナ大聖堂があります。
ちなみに王宮は2004年のスペイン皇太子の結婚式会場でもありました☆

教会教会 posted by (C)kimmy

王冠型王冠型 posted by (C)kimmy

中の広場。
ここから色々な部屋に分かれて展示がされております。

マドリード王宮の広場マドリード王宮の広場 posted by (C)kimmy

途中の町の景色も素敵。
何故か孔雀もいたし。

王宮からの眺め王宮からの眺め posted by (C)kimmy

佇む佇む posted by (C)kimmy


個人的に一番面白かったのは「王室武具博物館」
何故か甲冑とかもあった(誰かから友好の証でもらったらしい。
馬の飾りがライオンになってたり、ヤギになってたりしてして面白かったので、是非!
また「王室薬局」も興味深いです。
「王座の間」は流石、としか言いようがないくらい煌びやかで繊細な造りでした。


帰りにはまたアルムデナ大聖堂が目の前に。

広がる世界広がる世界 posted by (C)kimmy

りんごんりんりんごんりん posted by (C)kimmy

教会はミサがあったので、いけませんでした。

教会を横目に教会を横目に posted by (C)kimmy


Palacio Real(マドリード王宮)
開館時間:
夏時間4〜9月 月〜日曜祝日10:00〜20:00   
冬時間10〜3月 月〜土曜 10:00〜18:00 日曜祝日 10:00〜16:00
※セレモニーなどの公式行事により王宮見学を中止・中断することもあります。

一般:10€




JUGEMテーマ:旅行


イースターサンデーは朝8時前にまた電車の駅へ。
世界遺産のサンティアゴ・デ・コンポステーラに行く予定だったのですが・・・なんとイースターのため電車が満席!!
行っても帰って来れないということになる・・・ということで急遽取りやめ。

折角いい天気なのに・・・。

madrid in the morning blue skymadrid in the morning blue sky posted by (C)kimmy


気を取り直して、とりあえず朝ごはんを食べよう!ということに。
フラットメイトが「ここが一番美味しい!」というチュロス屋さんへ。
しかし、「酔っ払った朝は何故かたどり着けるけど、素面の時は行ったことないから道に迷うかも・・・」なんて意味わかんない台詞を吐きつつ、連れて行ってもらうことに。

Pasadizo de San Gines、この路地を曲がります。

この通りにありますこの通りにあります posted by (C)kimmy

朝9時前でネオンが光っている、ちょっと暗い怪しい裏路地へ・・・ww

裏路地にあるのは秘密のチュロス裏路地にあるのは秘密のチュロス posted by (C)kimmy


着きました!
Chocolatelia San Gines(チョコラテリア・サン・ヒネス)!!
なんと1894年からの営業だそうです。

chocolateria san gineschocolateria san gines posted by (C)kimmy

メニューは1階入ったすぐにあって、レジで頼んでから席を決めます。

メニューメニュー posted by (C)kimmy

9時ごろなのに、もう1階は一杯だったので、地下一階へ。
がら空きだった地下1階も30分もしないうちに満席になるほど繁盛しています。

朝9時でこの混み具合朝9時でこの混み具合 posted by (C)kimmy


ここの名物はなんと言ってもホットチョコレートにチュロスをつけて食べる!!
細いチュロスと太いチュロスがあるそうですが「細いほうが美味しい」だそう(現地民談。
そして運ばれてきたー!!
ナニコレ、パラダイスですか?!
これで4人前です。

マドリード一番のチュロスマドリード一番のチュロス posted by (C)kimmy

こーんな風にホットチョコにディップして食べます。
アツアツ、カリカリのチュロスと程よい甘さのホットチョコの相性は抜群♪
チュロスでお腹一杯になったらホットチョコを飲んでおしまいです。

ほっとチョコレートにつけて食べますほっとチョコレートにつけて食べます posted by (C)kimmy

本当に美味しかったので、マドリードに行った際は是非行ってみてください♪

Chocolateria San Gines(チョコラテリア・サン・ヒネス)

住所:Pasadizo de San Gines 5
営業時間:9:30〜翌7:00(土・日・祝9:00〜)


*なんと東京・渋谷にも2010年に支店を作ったとか・・・。
現在営業しているかは不明ですが・・・。


そしてお腹も一杯になったので、お散歩。
最近改築が終わったらしいTeatro Real(テアトロ・レアル)。
オリエンテ広場にあるこの王立劇場はヨーロッパでも最高の劇場の一つだそうです。

王立劇場王立劇場 posted by (C)kimmy

その前の建物はこんな感じ。

朝日を浴びて朝日を浴びて posted by (C)kimmy


そしてそのままマドリード王宮へ。





JUGEMテーマ:グルメ


さて、エル・エスコリアルから電車で帰ってきた後のマドリードは晴天!
なんでー?!って感じだったけど、昨日雨+買い物で回れなかった市内観光へ再び。

とりあえず地下鉄に乗りました。
大きな駅だからか、地下鉄は結構きれい。
こちらが入り口。

地下鉄の入り口地下鉄の入り口 posted by (C)kimmy

しかもTVまでついてた!
ニュースやらスポーツやらを放送。

地下鉄のTV地下鉄のTV posted by (C)kimmy


スペインは行くことが最初決まっていなかったので予備知識なしで行った為、あまり情報がありません。
ちなみに私は旅行前はガイドブックを読んで、美味しいところをネットで探すのが趣味です。

こーんなに青空。

P4240144P4240144 posted by (C)kimmy

「これが一番大きなスペインの旗なんだ!」と自慢げに言われましたら、風がないためなびいてないww
駄目じゃんww

一番大きなスペインの旗一番大きなスペインの旗 posted by (C)kimmy

そしたら後日フラットメイトがなびいている旗を取りに行ってくれましたww
よっぽど見せたかったらしいww

こういう建築物を見ると、ヨーロッパだなーって感じます。

白と青白と青 posted by (C)kimmy

街並街並 posted by (C)kimmy


世界各国のマンホールと信号機の人間を見て比べるのがスキです。
ドイツのベルリンのマンホールとか信号機とか、ブレーメンのマンホール台湾の信号機とか、本当に万国違うから面白い。

マドリードのマンホールマドリードのマンホール posted by (C)kimmy

マドリードの信号機マドリードの信号機 posted by (C)kimmy

凄く華奢な作りだけど、それがまた美しい教会。
青空に白の塔がよく映えます。

華奢な天使とマリア華奢な天使とマリア posted by (C)kimmy

存在感存在感 posted by (C)kimmy


そして買い物して疲れ切っておうちに戻って夕食。
この日は美味しい豆スープ。

美味しい豆スープ美味しい豆スープ posted by (C)kimmy

そしてジャガイモのトルティーヤと、アスパラガスのトルティーヤ。
美味しかったー!!

トルティーヤトルティーヤ posted by (C)kimmy

やっぱ家庭料理が一番美味しいね。





JUGEMテーマ:旅行


スペインは世界遺産登録数41個と世界第2位を誇る国(1位はイタリアの44個。ちなみに日本は14個、そして平泉と小笠原が6月に登録されれば16個になります!

・・・とは知りませんでしたがww
「世界遺産に行きたい!」という願望を叶えるべく、いざ世界遺産へ!

と朝8時だかにEstación de Madrid-Chamartín(チャマルティン駅)にGo!
切符を買って、朝コーヒー。

チャマルティン駅チャマルティン駅 posted by (C)kimmy

電車の切符電車の切符 posted by (C)kimmy

時間になったのでホームへ移動。

チャマルティン駅のホームチャマルティン駅のホーム posted by (C)kimmy


電車で1時間半ほどで世界遺産のSan Lorenzo de El Escorial (サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル)へ。
駅名はEl Escorialです。
通常は一杯の座席もイースターによりがら空き。
思っていたよりもきれいな電車でした。
しかし行きも帰りも車掌さんも来ないし、機械にも通さず・・・適当さを目の当たりにしましたww

いざ世界遺産へいざ世界遺産へ posted by (C)kimmy

電車内電車内 posted by (C)kimmy

マドリードからはいろんな世界遺産や名所にいけるようです。

観光名所の数々観光名所の数々 posted by (C)kimmy


そして駅について見たら看板らしきものは殆んどなく、仕方なくタクシーで上り坂を10分くらい行った所に、The Royal Monastery of San Lorenzo de El Escorial(王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院)がありました。
フェリペ2世の命で1584年に建造された世界最大規模の宮殿、修道院、博物館にして図書館の複合施設。

王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院 posted by (C)kimmy

スッゴイ並んでいるー!
1時間弱くらい並んだかな?

行列行列 posted by (C)kimmy

修道院入り口の目の前、道路挟んだアーチの下にインフォメーションがあったので、そこでパンフレットをゲット。
赤い☆があるところがそうです。

インフォメーションインフォメーション posted by (C)kimmy

ここら辺一帯の地図や、エル・エスコリアルの歴史などが書いてあります。

旅行者ガイド旅行者ガイド posted by (C)kimmy

地図地図 posted by (C)kimmy


中は色々あったのですが、さまざまな画家によるキリストの磔の絵も、これでもかというぐらい飾ってあり、なんだか美術館にいる気分になります。
あと、修道院の建築についてとかのスッゴイ細かいスケッチも展示してあったりしました。

総合施設総合施設 posted by (C)kimmy

広がる世界広がる世界 posted by (C)kimmy

ただ入ったらなかなか出られない構造(一方通行)になっているので途中疲れてもコレでもかー!って展示品も見て回る感じですww
個人的に一番のお気に入りは図書館!
素晴らしい鮮やかな金枠のフラスコ画が天井に施されていて、裸体がリアルに飛び出しているかのごとく描かれていました。
なぜ図書館で裸体なんだろう・・・。
そして本のコレクションも素晴らしく多くて、楽しかったです。

中から見ていたときは凄いお天気だったのに、出口に出たことは曇り空でがっかり。
しかも素敵なお庭への入り口も見つからず・・・ガッカリ。

只今修理中只今修理中 posted by (C)kimmy

迷路庭迷路庭 posted by (C)kimmy

これがチケットです。

王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院のチケット王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院のチケット posted by (C)kimmy

San Lorenzo de El Escorial(エル・エスコリアル「修道院」)
* 夏期(4月〜9月)
 火〜日曜 10:00〜19:00
 月曜 休館  
* 冬期(10月〜3月)
 火〜日曜 10:00〜18:00
 月曜 休館 


そして雨がザーッと降って、変な天気と思っていたら急に晴れて。

続く道はどこへ行く続く道はどこへ行く posted by (C)kimmy

青空青空 posted by (C)kimmy

ご飯を食べた後はまたざーっと降って。

曇り空曇り空 posted by (C)kimmy

駅に着いた頃にはまた青空という不思議な天気でした。

エル・エスコリアル駅のホームエル・エスコリアル駅のホーム posted by (C)kimmy


いざ、再びマドリードへ。





JUGEMテーマ:旅行



PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

hawaiian dictionary

ハワイ語辞書"

My interest and favorites

名言集

presented by 地球の名言

ワンクリック募金

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    kimmy
  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    yua
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    kimmy
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    kimmy
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    kimmy
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    るか
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    るか
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    るか
  • 八景島シーパラダイス2回目  船献鵐戰ぅ競瓩罰そ
    kimmy
  • 八景島シーパラダイス2回目 〜海獣・ハワイアンショー
    kimmy

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM