一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色
四国三県の週末女子旅! 〜香川県・小豆島に行こう!
四国三県の週末女子旅!ぁ 曽豆島:オリーブと碁石山
四国三県の週末女子旅!ァ 曽豆島:農村歌舞伎とこまめ食堂
四国三県の週末女子旅!Α 曽豆島:中山千枚田
*Г肋豆島カヤックの話です。今写真編集中。
四国三県の週末女子旅!─ 曽豆島シーサイドホテル松風と小豆島から徳島の三大秘境・祖谷へ移動!
四国三県の週末女子旅! 〜徳島:祖谷・大歩危峡川下り
四国三県の週末女子旅! 〜徳島:祖谷のかずら橋
四国三県の週末女子旅! 〜徳島:ホテル祖谷温泉


ホテル祖谷温泉
から徒歩5分のところにあるのが、しょんべん小僧。
なぜしょんべん小僧が・・・と思いながら、歩いていってみることに。
国道の横を傘を差しながら歩いてみました。

国道を歩いて
国道を歩いて posted by (C)kimmy

そしたらちょっとしたスペースにいました!!
なぜそこにいるww

しょんべん小僧
しょんべん小僧 posted by (C)kimmy

祖谷の谷
祖谷の谷 posted by (C)kimmy

ホント突如として現れるので、きっとドライブしていたら見落としてしまいそうなほど、さり気なかったです。。。

雨の日の散歩
雨の日の散歩 posted by (C)kimmy


再びホテルに戻ってから、今度は反対方向に5分ほど歩いていくと、こちらもちょっとした休憩スペースを発見。

ちょっとひとやすみ
ちょっとひとやすみ posted by (C)kimmy

なぁ〜んにもなくて、ただ深い緑の森と、涼しい風が吹き抜けます。
奥のほうでは、雲?が発生しているのかな・・・。

青々
青々 posted by (C)kimmy

雲の作り方
雲の作り方 posted by (C)kimmy

本当にのどかなスペースで、ただただ癒されました。

のどか
のどか posted by (C)kimmy


あまりに癒されたので、次の朝、出発前に再び行ってみることに。
夜中に土砂降りだった後だったので、空気が更に澄んで、気持ちよかったです。

雨に濡れて
雨に濡れて posted by (C)kimmy

一滴
一滴 posted by (C)kimmy

こういう自然が、心に一番響いて、幸せだな〜と感じました。

朝の景色
朝の景色 posted by (C)kimmy






JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色
四国三県の週末女子旅! 〜香川県・小豆島に行こう!
四国三県の週末女子旅!ぁ 曽豆島:オリーブと碁石山
四国三県の週末女子旅!ァ 曽豆島:農村歌舞伎とこまめ食堂
四国三県の週末女子旅!Α 曽豆島:中山千枚田
*Г肋豆島カヤックの話です。今写真編集中。
四国三県の週末女子旅!─ 曽豆島シーサイドホテル松風と小豆島から徳島の三大秘境・祖谷へ移動!
四国三県の週末女子旅! 〜徳島:祖谷・大歩危峡川下り
四国三県の週末女子旅! 〜徳島:祖谷のかずら橋


かずら橋を堪能した後は、しばし山道をドライブ。
道は一斜線ですごいカーブが多いのですが、運転手さんの巧みなドライブテクが見れて感動。
ホント緑ばっかりー!!
ちょー癒される!!

まっすぐのびてまっすぐのびて posted by (C)kimmy

ふかいもりふかいもり posted by (C)kimmy

谷底に露天風呂谷底に露天風呂 posted by (C)kimmy

山の上にホテル山の上にホテル posted by (C)kimmy


ツアーの途中で、今晩の宿に着いたので降ろしてもらいました。
今晩の宿はこちら、ホテル祖谷温泉

ホテル祖谷温泉ホテル祖谷温泉 posted by (C)kimmy

お部屋はこんな感じ。

お部屋お部屋 posted by (C)kimmy

月見台付、ということで望遠鏡もあります。あとマッサージチェアも!!
でもなんと雨だったため、星は全く見れず・・・orz
だいぶ残念でした。

望遠鏡付き望遠鏡付き posted by (C)kimmy


ちなみになぜここにしたかというと、温泉にケーブルカーでいけるから!!
きゃほーい!

ホテルのケーブルカーホテルのケーブルカー posted by (C)kimmy

中はこんな感じで、かなり急なケーブルカーです。

急 posted by (C)kimmy

ボタンで操作。

すいっちおん!すいっちおん! posted by (C)kimmy

大体5分で、山の急斜面を降りて川底にある温泉までたどり着きます。
ほんとに急な斜面で、なんだか落ちるのではないかとどきどきするのが楽しかったです。

Let's go!Let's go! posted by (C)kimmy

さがりますーさがりますー posted by (C)kimmy

露天風呂まであとちょっと露天風呂まであとちょっと posted by (C)kimmy

無事到着!
温泉は38度とかなりぬるいので、夏場のほうがお勧めかも、と思います。
でも美しく蒼い森と、川の音と、鳥の鳴き声を聞いてお風呂に入れるなんて、幸せでした。


夕食も美味しかったです!
メニューはこんな感じ。

メニューメニュー posted by (C)kimmy

二人だったので、並んで新緑を見ながら夕食♪
贅沢!!
川魚が本当に美味しくて、大満足。

夕食夕食 posted by (C)kimmy

1 posted by (C)kimmy

2 posted by (C)kimmy

3 posted by (C)kimmy

4 posted by (C)kimmy

5 posted by (C)kimmy

6 posted by (C)kimmy

7 posted by (C)kimmy

8 posted by (C)kimmy

9 posted by (C)kimmy


そして朝ごはんも豪華!
美味しかった〜♪

あさごはんあさごはん posted by (C)kimmy

食後の珈琲はこの緑を見ながら頂きました。

めにやさしいいろめにやさしいいろ posted by (C)kimmy


1泊でしたが、食事が凄いおいしくて満足しました♪
ただ、温泉が源泉かけ流しなのですが、私にはちょっとぬるかったので残念でした。
それから雨だったため、望遠鏡も、一眼レフの三脚も無駄に終わってしまった事が切なかった(>_<)
また是非チャレンジしたいです。




JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色
四国三県の週末女子旅! 〜香川県・小豆島に行こう!
四国三県の週末女子旅!ぁ 曽豆島:オリーブと碁石山
四国三県の週末女子旅!ァ 曽豆島:農村歌舞伎とこまめ食堂
四国三県の週末女子旅!Α 曽豆島:中山千枚田
*Г肋豆島カヤックの話です。今写真編集中。
四国三県の週末女子旅!─ 曽豆島シーサイドホテル松風と小豆島から徳島の三大秘境・祖谷へ移動!
四国三県の週末女子旅! 〜徳島:祖谷・大歩危峡川下り


さてさて!
今回最も行きたかった場所がこちら!
かずら橋!!

P6022697P6022697 posted by (C)kimmy

サルナシ(しらくちかずら)などの葛類を使って架けられた原始的な吊り橋で、長さ45m、幅2m、谷からの高さ14mで日本三奇橋の一つでもあります。
また、秘境なのにww現在でも年間35万人の観光客が通るため、老朽化が早い事から3年に一度架け替えが行われており、架け替えには約2週間〜1ヶ月を要するそうです。

そんなとっても魅力的なかずら橋に到着!!
つり橋好きとしてはテンション上がります!!

P6022676P6022676 posted by (C)kimmy

P6022694P6022694 posted by (C)kimmy

P6022680P6022680 posted by (C)kimmy

見て、この下が見える感じ!!
恐くてテンション上がるー!!

P6022681P6022681 posted by (C)kimmy

P6022677P6022677 posted by (C)kimmy

このしっかり作られた感じが本当に魅力的です。

P6022685P6022685 posted by (C)kimmy

結構な人が渡っているので、凄くゆれるけど、それが楽しい。
そして人が多いため、一方通行になっております。


行ったら帰りは近代的な橋(コンクリート製)を渡って帰りますww

P6022716P6022716 posted by (C)kimmy

P6022712P6022712 posted by (C)kimmy

P6022714P6022714 posted by (C)kimmy

周辺にはこんなところがあります。

P6022718P6022718 posted by (C)kimmy


かずら橋を渡って、下に行くと滝を発見。

P6022707P6022707 posted by (C)kimmy

P6022698P6022698 posted by (C)kimmy

滝の目の前の階段を下がると、ごつごつした大きな岩にたどり着きます。
ちょっと歩きにくいですが、せっかくなので行ってみることに。
目の前に綺麗な川、かずら橋、そして新緑があって、本当に癒されました。

P6022699P6022699 posted by (C)kimmy

P6022702P6022702 posted by (C)kimmy

水は透き通っていて、よーく見ると魚が泳いでいます。

P6022704P6022704 posted by (C)kimmy


ずーっと行きたいと思っていた日本三大秘境の一つ、祖谷のかずら橋にいけて、本当に満足でした!!
つり橋万歳!!

P6022715P6022715 posted by (C)kimmy



JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色
四国三県の週末女子旅! 〜香川県・小豆島に行こう!
四国三県の週末女子旅!ぁ 曽豆島:オリーブと碁石山
四国三県の週末女子旅!ァ 曽豆島:農村歌舞伎とこまめ食堂
四国三県の週末女子旅!Α 曽豆島:中山千枚田
*Г肋豆島カヤックの話です。今写真編集中。
四国三県の週末女子旅!─ 曽豆島シーサイドホテル松風と小豆島から徳島の三大秘境・祖谷へ移動!



ボンネットバスで秘境を回るツアーに参加!
秘境、というからそこまで人が多くないと思ったら、バスは満席でビックリ!!

このレトロ感がたまらない。

P6022719P6022719 posted by (C)kimmy

P6022720P6022720 posted by (C)kimmy


まず始めに、大歩危峡の観光遊覧船に乗って、川下りを体験。
この山の谷間具合が、本当にツボ。
秘境、って感じでいっぱいです!!

P6022652P6022652 posted by (C)kimmy

P6022592P6022592 posted by (C)kimmy


船に乗って、いよいよ川下りスタート。
川の底までもしっかり見える、この透明感!!凄い!!

P6022613P6022613 posted by (C)kimmy

P6022637P6022637 posted by (C)kimmy

大歩危から小歩危に向かって、岩がなぜか斜めになっているらしい。
ちなみに大歩危小歩危、とは大きく歩いても、小さく歩いても危ない、ということからその名前が来ているらしいです。

P6022631P6022631 posted by (C)kimmy

地層は約2億年前のものだとのことですが、白い岩肌と、蒼い水、深い緑の森のコントラストが見事で、本当に癒されました。

P6022614P6022614 posted by (C)kimmy

P6022620P6022620 posted by (C)kimmy
P6022628P6022628 posted by (C)kimmy


そのあとのレストラン、まんなかでのランチはこんな感じ。

P6022651P6022651 posted by (C)kimmy


祖谷(いや)は平家落人伝説でも有名な場所。屋島の戦いで敗れた平国盛率いる残党がこの祖谷に住んだといわれています。
ということで、平家屋敷へ行きました。

平家屋敷 門平家屋敷 門 posted by (C)kimmy

平家屋敷平家屋敷 posted by (C)kimmy

平家屋敷平家屋敷 posted by (C)kimmy

平家屋敷 看板平家屋敷 看板 posted by (C)kimmy

屋内には、平家由来の宝物や当地の歴史を物語る資料が数百点に及び展示されています。
こういうものも、凄い好きなので、ツアーの方がお庭を散策していても、一人で見ていました。

製茶所製茶所 posted by (C)kimmy

輪廻輪廻 posted by (C)kimmy

ゆらゆらとゆらゆらと posted by (C)kimmy

いろりいろり posted by (C)kimmy

P6022668P6022668 posted by (C)kimmy

P6022671P6022671 posted by (C)kimmy

そんな歴史あるところから、次はいよいよ、行きたかったかずら橋へ!!




JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色
四国三県の週末女子旅! 〜香川県・小豆島に行こう!
四国三県の週末女子旅!ぁ 曽豆島:オリーブと碁石山
四国三県の週末女子旅!ァ 曽豆島:農村歌舞伎とこまめ食堂
四国三県の週末女子旅!Α 曽豆島:中山千枚田


*Г肋豆島カヤックの話です。今写真編集中なので、後程書きます〜。



小豆島を目一杯楽しんだ後の今夜の宿は 小豆島シーサイドホテル松風

こちらはじゃらんの「クチコミ夕食部門」で5点満点中4.9点、楽天トラベルアワードお客様アンケート大賞受賞、そのほかコスパが高いと評判だったので選択。
パンフレットを請求したら小豆島観光ガイドも大量に同封していって、まず感動!
また、夕食の受付が夜7時までだったのに、7時過ぎに到着したのに、嫌な顔をせずにすぐ用意をしてくれ、またその態度もとても良かったので凄く好印象。

そのボリューミーな食事はこちら!!
これでもか〜というくらいの小豆島の食材を使っておいしいものがどんどん出てきます・・・。
あまりに多すぎて、お肉とか全然食べれなくて凄い切なかった・・・。

P6012557
P6012557 posted by (C)kimmy

P6012558
P6012558 posted by (C)kimmy

P6012559
P6012559 posted by (C)kimmy

P6012560
P6012560 posted by (C)kimmy

朝食も凄いボリューム!でもぺろっと食べてしまいましたww

P6022562
P6022562 posted by (C)kimmy

1泊しかしなかったのに、最後はなんとお土産まで頂いて(素麺とおせんべい)、港まで無料送迎で感謝。

と、思ったら上着を部屋に忘れていたと連絡が入り、でも引き返すと船の出発時間に間に合わないという非常事態に。
そうしたらなんと上着を届けるためだけにわざわざ車を出して、港まで届けてくれました・・・!!感動。
そのお陰で船には無事乗れて、予定通り出発できました。

宿泊後には宿泊御礼メールまで下さって、ただただ好印象の、本当にコスパの高い素晴らしい旅館でした。
ただ、海が目の前だったのに疲れきって、全くそれを堪能する余裕もなかったのが残念です・・・。
あと宿がちょっと古く、温泉も小さいのを気にしなかったら(となりに大きな温泉施設があるらしい)本当にいいところだな〜と思いました。
相当オススメ!

小豆島シーサイドホテル松風
http://www.matsu-kaze.jp/


そんな素敵な小豆島を後にして、高松駅に到着!
構内にはやっぱりうどん!
さすが香川県。

P6022563P6022563 posted by (C)kimmy

駅前のおおきなお土産屋さんで、小豆島や香川名物品を購入。
徳島経由の高知行きの南風を待ちます。

P6022564P6022564 posted by (C)kimmy

P6022565P6022565 posted by (C)kimmy

となりにはアンパンマン電車。
凄い!

P6022566P6022566 posted by (C)kimmy

そして無事乗って出発進行〜♪
電車の中で色んな小豆島名物を食らいました。

P6022568P6022568 posted by (C)kimmy

多度津で乗り換えて、徳島にある日本三大秘境・祖谷(いや)に近い阿波池田駅に向かいます。
香川から徳島の県境をグーグルマップで見ながらテンションが上がります!!
だんだん秘境、といわれる日ふさわしい、山の中に入っていくので、更にテンションが↑↑↑

P6022574P6022574 posted by (C)kimmy

P6022575P6022575 posted by (C)kimmy

P6022579P6022579 posted by (C)kimmy

そして無事阿波池田駅に到着!!

P6022583P6022583 posted by (C)kimmy

中はやっぱりアンパンマンww

P6022582P6022582 posted by (C)kimmy

P6022581P6022581 posted by (C)kimmy


この後、ボンネットバスに乗って秘境観光に行きました♪Yeah!





JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色
四国三県の週末女子旅! 〜香川県・小豆島に行こう!
四国三県の週末女子旅!ぁ 曽豆島:オリーブと碁石山
四国三県の週末女子旅!ァ 曽豆島:農村歌舞伎とこまめ食堂


今回の小豆島で絶対行きたいと思っていた場所がこちら!
中山千枚田。
人々の暮らしによって育まれた健やかで美しい里を選ぶ「にほんの里100選」にも選ばれている場所です。

P6012512P6012512 posted by (C)kimmy

田んぼを見るとほっとするのは絶対日本人のDNAだと思う今日この頃。
凄い数のおたまじゃくしがいた田んぼ。
それもなんか古きよき日本、って感じでよかった。

P6012511P6012511 posted by (C)kimmy

P6012531P6012531 posted by (C)kimmy

P6012532P6012532 posted by (C)kimmy

なんと大根やニンジンも植わっていて、それも微笑ましかった^^

P6012536P6012536 posted by (C)kimmy


頂上を目指して歩いていくんだけど、段々になっているので目の前に水が広がったり、まだ短い葉と同じ高さの目線になったり、少し見下ろしたり、緑の稲穂に見下ろされたり、色々な角度から青々とした田んぼが診れて本当に心が晴れて、穏やかな気持ちになりました。

P6012534P6012534 posted by (C)kimmy

P6012537P6012537 posted by (C)kimmy

P6012543P6012543 posted by (C)kimmy

P6012545P6012545 posted by (C)kimmy

P6012546P6012546 posted by (C)kimmy

P6012548P6012548 posted by (C)kimmy


田植祭があるそうなので、そのお知らせの看板を発見。

P6012551P6012551 posted by (C)kimmy

今年も美味しいお米が取れますように☆

P6012554P6012554 posted by (C)kimmy

真っ黒になった機械も、一生懸命働いた証拠。
こういうの、すごくすき。

P6012552P6012552 posted by (C)kimmy


ただ、ここの田んぼも高齢化が進んでおり、現在最年少で70歳。
後継者不足により、この美しい光景もいつまで保たれるのか、分からない状況だそうです。
大事なことは、みんなでこの美しい景色、文化を守り続け、継承していくことなんだな、と強く思いました。

P6012539P6012539 posted by (C)kimmy




JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色
四国三県の週末女子旅! 〜香川県・小豆島に行こう!
四国三県の週末女子旅!ぁ 曽豆島:オリーブと碁石山

しっかり山登り+護摩焚きをした後は、お腹も減ったので移動開始!
そしたら「美味しい湧水を飲もう!」ということになり、脱線ww

ほたるの里、中山にはこんな素敵なイラストが。

P6012502P6012502 posted by (C)kimmy

そして湧水に到着!
まろやかで喉越しのいい、冷たい山の恵みを頂きました♪

P6012506P6012506 posted by (C)kimmy

山の中の風景もどこか懐かしく感じられ、癒されます。

P6012507P6012507 posted by (C)kimmy

小豆島はそうめんが名物だそうで、なんとそうめんを干しているところを発券しました!!
絹のような美しさに目を奪われます。

P6012508P6012508 posted by (C)kimmy


また、農村歌舞伎
も有名です。

P6012518P6012518 posted by (C)kimmy

P6012517P6012517 posted by (C)kimmy

P6012516P6012516 posted by (C)kimmy

P6012515P6012515 posted by (C)kimmy

こちらの中山農村歌舞伎舞台は茅葺き寄棟づくりで、春日神社の奉納芝居として毎年10月第2日曜日に上演されるそうです。
小さそうに見えて、ちゃんと回り舞台やスッポンもあったり、かなり本格的。
こちらは裏ですが、道路沿いにあるので、道路から見えるのかこの風景。

P6012513P6012513 posted by (C)kimmy

こちらは正面。。
目の前に置かれた大きな石臼は火を入れて照明器具として使うそうです。

P6012514P6012514 posted by (C)kimmy



そんな中山農村歌舞伎舞台の斜め前にあるのが今人気のこまめ食堂!!
レトロな雰囲気がまたなんともいえないです。

P6012530P6012530 posted by (C)kimmy

お店の中はこんな感じでぬくもり溢れています。
小豆島が掲載されている様々な雑誌があるので、そこで色々な情報を得る事が出来るのも◎

P6012522P6012522 posted by (C)kimmy

P6012521P6012521 posted by (C)kimmy

上に飾ってあるのは精米機。
こうしてやると、とってもお洒落。

P6012523P6012523 posted by (C)kimmy

こちらは食事をオーダーするカウンター。
柑橘類が入った自家製のマフィンがとても美味しかったです!

P6012525P6012525 posted by (C)kimmy

なんと言っても棚田が目の前に広がる風景は本当に癒しです!!
外にも席があるのですが、そこに座ると心地いい風と暖かい太陽、美しい緑の田んぼが広がってなんとも心癒されます。

P6012509P6012509 posted by (C)kimmy

そしてとっても美味しかった棚田のおにぎり定食、1000円。
ホントどれも美味しくて・・・おにぎりも大きかったのに、全部完食してしまいました!!
優しい味付けで仕上げてある品々と、目の前の棚田で取れたお米で出来たおにぎりは本当に美味しかったです!!また食べたいな。

P6012527P6012527 posted by (C)kimmy

その後の珈琲も凄く美味しかった。
やっぱり名水を使うとこんなにも美味しいのだなぁと。
コーヒーカップ&ソーサーも可愛くてツボでした♪

P6012529P6012529 posted by (C)kimmy


こまめ食堂
営業時間:AM11:00 - PM5:00
定休日:定休日 火曜日 (GWなど連中、祝日は火曜日も営業します)
住所:〒761-4303 香川県小豆郡小豆島町 中山 1512-2
電話番号:(DREAM ISLAND 代表) 0879-75-0806


次はいよいよ行きたかった中山千枚田へ!!




JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色
四国三県の週末女子旅! 〜香川県・小豆島に行こう!



小豆島は車の免許もない、ということで、DREAM ISLANDさんの3時間のツアーを予約していきました。

行きたいところを伝えたところ、後は「当日の天候等を見て決めましょう」とざっくりとしたお返事。島ライフはハワイ島で経験していたので、そんなもんかな、と思って特に決めずガイドの方と港で待ち合わせ。

まず最初に小豆島といえば!!の名所、小豆島オリーブ公園へ。

明治41年にアメリカから輸入された苗木から、小豆島のオリーブ栽培はこの地でスタートしたという「オリーブ発祥の地」の碑が。

P6012472P6012472 posted by (C)kimmy

瀬戸内海も見える、見晴らしのいいオリーブ公園。

P6012470P6012470 posted by (C)kimmy

このときはオリーブの花が見ごろを迎え、あちらこちらで小さな花を咲かせていました。

P6012528P6012528 posted by (C)kimmy

オリーブの路は階段の横にオリーブの並木道が出来ていて、本当に日本ではない雰囲気。
それもそのはず、小豆島は日本で一番雨量が少なく、空気も乾燥しているので地中海のような暑い日差しとからっとした気候に恵まれているのです。
そのため、明治41年に当時の農商務省が三重、鹿児島、香川の三県で、アメリカから輸入した苗木を使って試作を行った際、小豆島だけでオリーブの実がなり、そこからオリーブの島、小豆島が始まったのです。

P6012473P6012473 posted by (C)kimmy

P6012476P6012476 posted by (C)kimmy

見渡す限りオリーブ畑が広がり、小豆島に来たなぁ!と実感しました。
P6012481P6012481 posted by (C)kimmy


オリーブも50種類近く植わっていて、葉っぱの形も様々。
こんな可愛いハート型もあります♪

P6012482P6012482 posted by (C)kimmy

そしてギリシャから送られてきたという風車もありました。

P6012480P6012480 posted by (C)kimmy

周りは柔らかいふかふかの芝生で、久しぶりに裸足になったり。
大地の恵みを感じて、とても気持ちよかったです^^



その後は島の東側、碁石山へ。
小豆島には四国八十八箇所の小豆島バージョン、小豆島四国八十八箇所があり、その一つが碁石山だそうです。
大きな修行大師とちょっと季節を勘違いして色づいた紅葉がお出迎え。

P6012483P6012483 posted by (C)kimmy

金毘羅宮の鳥居をくぐって石段を上がると・・・

P6012501P6012501 posted by (C)kimmy

崖の縁に、波切不動さんがお祀りされています。
ここからの小豆島及び瀬戸内海の景色が美しい!!

P6012489P6012489 posted by (C)kimmy

P6012492P6012492 posted by (C)kimmy

今年初めて見えた入道雲にも出会えました。
夏も始まる〜♪

P6012493P6012493 posted by (C)kimmy


そしてそのまま行者たちの修行の場として使っていたかな〜り険しい崖を登って・・・。

P6012498P6012498 posted by (C)kimmy

一面空の青、海の青、森の青が広がる世界。
心が洗われました。
ここは涼しい風が通り抜けるので、本当に気持ちよかったです。

P6012487P6012487 posted by (C)kimmy

かなりの崖っぷち!
凄い楽しいけど、高所恐怖症には恐怖以外の何者でもありませんww

P6012486P6012486 posted by (C)kimmy

青空を悠々と飛ぶトンビも気持ちよさそう。

P6012496P6012496 posted by (C)kimmy

そんな岩の上には、力強い植物も生えていました。
可愛い。

P6012495P6012495 posted by (C)kimmy

P6012497P6012497 posted by (C)kimmy

そしてなんと、常光寺さんでワンコインで護摩祈祷ができるということで、やってみることに。

P6012499P6012499 posted by (C)kimmy

岩屋の中、洞窟内で護摩祈祷行なわれるため、静寂が広がり、心がとても落ち着きました。
なんだか昔の人と繋がったような気持ちになれる、そんな場所でした。



続。



JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲
四国三県の週末女子旅!◆ 楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑寮瀏と景色


7:27に寝台列車を降りて高松駅に到着!!

きたよー香川県!!
堂々のさぬきうどん駅宣言ww

P6012451P6012451 posted by (C)kimmy


朝日を浴びる、サンライズ瀬戸を激写して。

P6012453P6012453 posted by (C)kimmy

アンパンマン作者、やなせたかしさんの出身が高知県ということで、香川も恩恵を受けているようです。
アンパンマン!!テンション上がります!!

P6012455P6012455 posted by (C)kimmy

空間スペースを大きく取っていて、開放感溢れる高松駅。

P6012456P6012456 posted by (C)kimmy

駅前広場も広くてとても良かったです。

P6012457P6012457 posted by (C)kimmy

小豆島行きのフェリーになるため、駅から徒歩10分以内の高松港に移動します。
難しいのは、フェリー乗り場は左手、高速船乗り場は右手に分かれているので、乗る船によってターミナルが違うので注意が必要です。
フェリー(1日15便)は1時間、高速船(1日16便)は30分ですので、時間帯と予算に合ったものに乗ったらいいかな、と思います。

P6012460P6012460 posted by (C)kimmy

こちらも通路が広くて、開放的。

P6012461P6012461 posted by (C)kimmy

海を眺めているおじさんも絵になります。

P6012459P6012459 posted by (C)kimmy


フェリー乗り場に到着!!

P6012462P6012462 posted by (C)kimmy

フェリーは高松港⇔土庄港(とのしょうこう)片道670円で、1時間ほどかかります。
ちなみに小豆島には港がいくつかあるので、間違えると違うところについてしまうので注意が必要です。

P6012464P6012464 posted by (C)kimmy

ここには既に小豆島の宣伝が。
テンションもどんどん上がります!!

P6012463P6012463 posted by (C)kimmy


20分ほど前に着いたのですが、もう既にアナウンスしていて危うく乗り遅れるところでした・・・危ない危ない。
どうやらアナウンスは早めにかかるみたいです。
乗った直後に船が出港。

P6012466P6012466 posted by (C)kimmy

1階は車が駐車しているので、2階へ移動します。

P6012465P6012465 posted by (C)kimmy


金曜日の朝だからか、作業員のおじさんたち以外には殆んどいなく、大きな船を貸しきり状態で1時間過ごしました。
でも1時間も朝ごはんを食べたり、のんびりしていたらあっという間だったので良かったです。

中では香川らしく、うどんコーナーもあって朝からうどんも食べれます。

P6012468P6012468 posted by (C)kimmy

そんなこんなしているうちに、小豆島に到着!!

P6012469P6012469 posted by (C)kimmy


予定よりもかなりハードな一日が待ち受けていましたww





JUGEMテーマ:旅行


旅日記:
四国三県の週末女子旅!  楚佳耄鷦屐Ε汽鵐薀ぅ裟ジ佑望茲


サンライズ瀬戸はシャワー完備ですが、2箇所しかなく、遅くなるととても混む・・・と聞いたので横浜に到着する前に急いでシャワーに入りました。
シャワー券は車掌さんから300円で購入できます。

シャワーカードシャワーカード posted by (C)kimmy

また、友達はタオルを忘れてしまったので、タオルを200円で購入。
サンライズ瀬戸マークの限定品!

限定タオル限定タオル posted by (C)kimmy


準備も整ったので、シャワールームに向かいます。
3号車の自販機の前にシャワーはありました。

シャワールーム入り口シャワールーム入り口 posted by (C)kimmy

暫く待って、入ってみるとこんな感じ。
注意書きで一人30分まで、と書いてあります。
! の下にカードを差し込むと、情報が読み込まれてシャワー時間がセットされます。

シャワールームの説明書きシャワールームの説明書き posted by (C)kimmy

ドライヤーも完備。

ドライヤー完備ドライヤー完備 posted by (C)kimmy

シャワー時間は1つのカードで6分。
写真で赤く 0分00秒 と表示してあるところがシャワータイム。
その下の緑のボタンでシャワーが出て、赤でシャワー時間を止める事ができます。
また、シャワーは最初から結構熱いお湯が出て安心しました。

シャワースペースシャワースペース posted by (C)kimmy

シャワータイム6分なんて無理・・・!!と思いましたが、意外と余裕を持って浴びる事が出来ました。
ただ、ここは電車なので、結構揺れるので注意が必要です。
特に着替えているときにズボンをはこうと片足立ちになると結構大変でした。。。


3号車の自販機はこんな感じ。

自販機自販機 posted by (C)kimmy

食べ物はないので、事前に買って持ち込んだほうがいいでしょう。


シャワールーム、自販機の隣にはミニロビーもあります。
8客のイスと、外を眺められるテーブルがあるので、ここでゆっくり出来ますが寝台列車静かにしないといけません。

ミニロビーミニロビー posted by (C)kimmy


瀬戸大橋を渡るのは7時前後。
アナウンスも入り、スタンバっていたら、見えました!!

瀬戸大橋瀬戸大橋 posted by (C)kimmy

穏やかな海。
これからのたびを更にワクワクさせてくれる、最高の朝でした!!

Good morning sunshine!Good morning sunshine! posted by (C)kimmy


終点高松駅に到着するのは7:27!
見終わった後は慌てて部屋に戻り、準備をしました。


寝台列車はやはり列車だけあって、かなり揺れてあまり寝れませんでしたが(友達はよく寝ていました)、それでも普段と違うシチュエーションということで、かなり楽しかったです!!
どんどん減ってきているので、なくなってしまう前に乗るのがオススメです。
また、あくまで 寝台 なので声のトーンに注意が必要です。


参考:
寝台列車 サンライズ瀬戸・出雲 285系
はじめての寝台列車 寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」に乗ってみよう!




JUGEMテーマ:旅行



PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

hawaiian dictionary

ハワイ語辞書"

My interest and favorites

名言集

presented by 地球の名言

ワンクリック募金

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    kimmy
  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    yua
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    kimmy
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    kimmy
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    kimmy
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    るか
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    るか
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    るか
  • 八景島シーパラダイス2回目  船献鵐戰ぅ競瓩罰そ
    kimmy
  • 八景島シーパラダイス2回目 〜海獣・ハワイアンショー
    kimmy

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM