一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

飛行機で見た映画たち。
今年は合計5回(片道計算)も長期便(10時間以上)に乗ったのに映画のセレクションが全然好みじゃなくてかなり少ないのですが(どうしたA○A!!


「風が強く吹いている」 (邦画・2009年) 

箱根駅伝ネタの映画です。
真澄ちゃん・・・もとい、小出恵介君がかっこいい〜林君も可愛い。
青春モノは元々大好きなのですが、これは青春+スポーツでいいですね♪
走る時は一人ひとりの個人だけど、でも駅伝というチームプレイなわけで。
それを上手く表現できていたんじゃないでしょうか。
駅伝のシーンとか、ほんとに応援している気分になってしまいます。
それだけ迫力があって真剣勝負なわけで。
小さいスクリーンから彼らが駆け抜ける「風」を感じられました。
いいですね、青春。
見た後は走りたくなる映画です。


「パレード」 (邦画・2010年)

上記の二人が出ているので見てみましたが・・・。
なんとも意外なエンディングで・・・まぁ途中でそうかな?とか思っていたけど。
なんというか・・・「関係」あるようで「関係ない」怖さって言うか。
「知り合い」だけど「他人」であって、自由に生きているようで実はこんがらがっていて、みたいな。
蜘蛛の巣の様に絶妙に張り巡らされた糸が少しずつ切れたり直ったりしていって・・・ぁ!と思ったら終わってた、みたいな。
そんな感じの映画です。
でも淡々としている映画だからこそ、若手実力派の演技が光りましたね。
ていうか上記の爽やかな二人とのギャップが・・・まぁそこもいいけど。


「THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS(邦題:Dr.パルナサスの鏡)」(洋画・2009年)

ジョニデ好きなので見たいなーと思っていたのですが。
ジュードロウも好きでよかった。
しかし、よくわからない映画でした・・・私だけ??
でもよく1人の役を4人で上手く演じきったなーと思いました。
途中誰が誰かわからなくなってしまうほど。
序盤は凄い引き込まれて面白かったんだけど、途中からなんか中だるみ感が出てしまい、最後は???って感じで。。。
見たいな〜と思っていたのとはちょっと違う感じでした。
残念。


「Mamma Mia!(邦題:マンマ・ミーア!)」(洋画・2008年)

何気に見たことがなかったのですが、ギリシャに行く前になんと飛行機の中で見れました。
よかよか。
飛行機で映画を見て、ニューヨークでミュージカルを見て、ギリシャで撮影された島に行く予定だったのですが・・・まぁストライキの影響で島には行けなかったのですがww
でもその雰囲気はたっぷりと肌で感じることができました。
美しい海に響く歌声と明るい太陽に爽やかな笑顔がとても魅力的な映画でした。
ABBAの曲もいいですね、ノリノリで楽しい気持ちになります。
最初に見たミュージカルとは違い、背景がしっかりしていると映画ならではの豪華な感じが存分に出ていました。
主役のお二人もまた上手で・・・ソフィー役の子は「Mean Girls」でとってもお馬鹿な役だったからなんか意外でしたww
明るく家族で楽しめるいい映画ですね♪


「Alice in Wonderland(邦題:アリス・イン・ワンダーランド)」(洋画・2010年)

いやぁ・・・映画館で見なくてよかったな、と思いましたww
ていうか、ティムバートンとジョニデとアリスって最強コンビじゃん!!と思ってすっごーい楽しみにしていたらすっごい裏切り。
独特の雰囲気と奇抜な格好とかはすっごい好みでいいんだけど、何あの最後のデップのシーン!!
酷すぎじゃね?!てかどん引きだよ・・・。
それが引きずって、最後とかどーでも良いし・・。
しかもアリスの演技が微妙・・・はー、衣装替えのシーンも微妙。
唯一ハートの女王が可愛かった、いいね、女王様。
3Dで見なくてよかった(私は2次元派)・・・。
城の女王が作った飲み物並みの後味の悪さが目立った映画でした。
ざんねーん。


「Book of Eli(邦題:ザ・ウォーカー)」(洋画・2010年)

これまた眠くなったけど、彼らが追い求める本が何か気になってみてたら途中でその「本」がわかり・・・吹いた。
そっか、そっちか、それで攻めてくるか!!
流石アメリカ、ヒーローはそれだもんな!!やっべー笑えた。
まぁ最後のデンゼルの真実?のツイストにはちょっと良いかな、と思ったけど。
最後の最後で又吹いたけどww
でも構図は結構好きかな。
白黒っぽいのに戦うシーンとか(ほとんど見てないけど)一瞬カラーに見える感じがいいけど。
世界が終わってしまってそれから必死に生きるための人々残虐さとか描かれているけど、まぁ人間こんなものだろうと感じました。
まぁ宗教絡めるとこんな笑える映画になるよね。
必死になって戦うほど宗教は魅力的に思えないから、言えるのかもだけど。
「自由の国」が皆「自由」になる日はきっとこないだろうな、とこの映画を見て思いました。







JUGEMテーマ:映画


  • -
  • 20:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

hawaiian dictionary

ハワイ語辞書"

My interest and favorites

名言集

presented by 地球の名言

ワンクリック募金

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    kimmy
  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    yua
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    kimmy
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    kimmy
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    kimmy
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    るか
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    るか
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    るか
  • 八景島シーパラダイス2回目  船献鵐戰ぅ競瓩罰そ
    kimmy
  • 八景島シーパラダイス2回目 〜海獣・ハワイアンショー
    kimmy

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM