一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日曜日はその後観光名所巡りをしました。

最初はロンドンアイ。

P4100138
P4100138 posted by (C)kimmy

テムズ川を渡ってビッグベン。
ゆーきゃんふらい!!

P4100140
P4100140 posted by (C)kimmy

そしてウェストミンスター大聖堂。
ここは来週ウィリアム王子とケイトが結婚式をします!!
ロンドンはもちろん現在大盛り上がり。

P4100142
P4100142 posted by (C)kimmy

P4100143
P4100143 posted by (C)kimmy

P4100144
P4100144 posted by (C)kimmy

そのまま歩いてトラファルガー広場へ。
ナポレオンを倒したネルソン提督の銅像が高く立っております。

P4100148
P4100148 posted by (C)kimmy

ロンドンオリンピックに向けてカウントダウン中。
ちなみにこのomegaの時計、カウントダウン初日に故障したらしいww

P4100151
P4100151 posted by (C)kimmy

P4100155
P4100155 posted by (C)kimmy

水の張っていない噴水。

P4100156
P4100156 posted by (C)kimmy

Cryptという教会の下のカフェがお洒落♪ってガイドブックに書いてあったのでいってみることに。

P4100162
P4100162 posted by (C)kimmy

お洒落、、、なんだけど、床を見ると墓石が!!omg
いいのか、いいのか人の上でのんきにちゃーなんか飲んで!!

P4100161
P4100161 posted by (C)kimmy

P4100160
P4100160 posted by (C)kimmy

なんかすげーイギリスクオリティーを見た気がしました。
流石にお茶を飲む気になれず、近くのスタバへ。

こんな感じでロンドン観光しましたとさ。





JUGEMテーマ:旅行


Southbankで行われたChocolate Festivalチョコレートフェスティバルへ。
小さな屋台が並んでいます。
甘い香りが立ちこめています。

P4090128P4090128 posted by (C)kimmy

こーんな感じで可愛らしいチョコモチーフのお菓子も販売。
チョコレートのしおりだって、可愛い!

P4090111P4090111 posted by (C)kimmy

P4090112P4090112 posted by (C)kimmy

P4090113P4090113 posted by (C)kimmy

デコレーションが綺麗なイースターエッグのチョコに。

P4090123P4090123 posted by (C)kimmy

クッキー、マカロン、チーズケーキなどのスイーツもお目見え。
辺りにあまーい香りが立ちこめています。

P4090119P4090119 posted by (C)kimmy

P4090120P4090120 posted by (C)kimmy

P4090122P4090122 posted by (C)kimmy

P4090126P4090126 posted by (C)kimmy


ドリンクも充実。
アイスチョコレートとか。

P4090116P4090116 posted by (C)kimmy

P4090118P4090118 posted by (C)kimmy

チョコレートのアルコールとか。

P4090109P4090109 posted by (C)kimmy

ビールとかもありました!

P4090124P4090124 posted by (C)kimmy

試食も結構できるので、しばらくするとチョコレートで満たされた気分になりましたww
思ってたよりも小規模でしたが、十分楽しめました!
満足満足♪

やっぱりチョコレートって美味しい。





JUGEMテーマ:グルメ


ロンドンの変わった?お洒落を楽しむならCamden Town!
ここは面白くて楽しい若者の街。
大きな看板が立ち並んで、街を歩いているだけでもわくわく。
週末だと原宿とか新宿みたいに混みますがww

IMGP0978
IMGP0978 posted by (C)kimmy

IMGP0979
IMGP0979 posted by (C)kimmy

人ごみをすり抜けてCamden Lock付近のお店へ。

IMGP0931
IMGP0931 posted by (C)kimmy

大小さまざまなストールが立ち並んでお店を出しています。
週末は更に数が多いです。

IMGP0928
IMGP0928 posted by (C)kimmy


彼リモコン発見。
ちょっと買おうかと思ったww

IMGP0923
IMGP0923 posted by (C)kimmy

こんなパロディーTシャツも売ってます。
エルヴィス@ライオンキングと本家ビートルズ(英語でbeetlesは甲虫、カブトムシとかのことを言います)@The Beatles。
可愛すぎる。。。
しかも何故かチャイニーズがこういうのを売ってるエリアがあって、若干台湾とかにいる気分になりました。

IMGP0936
IMGP0936 posted by (C)kimmy


こんなに凝った入り口のマーケットエリアもあります!

IMGP0937
IMGP0937 posted by (C)kimmy

中に入ると鞄とか売ってる。
普通においてあるだけなのに、お洒落に見える。

IMGP0942
IMGP0942 posted by (C)kimmy

地下にシャンデリア!
お洒落すぎる。

IMGP0938
IMGP0938 posted by (C)kimmy

グシック、ロリータ、パンクにストリートと本当に見て歩くだけでも凄く面白いです。
買い物好きにはたまらないエリア☆

IMGP0948
IMGP0948 posted by (C)kimmy

IMGP0953
IMGP0953 posted by (C)kimmy

IMGP0954
IMGP0954 posted by (C)kimmy


Camden Lockのすぐそばで絞り立てオレンジジュースがあったので購入。
小さいのは1ポンド、大きいのが2ポンドでした。
ついでに隣でドーナツもゲット。

IMGP0958
IMGP0958 posted by (C)kimmy

IMGP0959
IMGP0959 posted by (C)kimmy

買った物を持って、Camden Lock Village Marketに入ると。

IMGP0975
IMGP0975 posted by (C)kimmy

こんな感じでスクーターを再利用した席を発見。
可愛すぎる、、、

IMGP0960
IMGP0960 posted by (C)kimmy

なんだか気分は「ローマの休日」ww

IMGP0967
IMGP0967 posted by (C)kimmy

運河を眺めながらゆっくり食事ができるので、おすすめです♪

IMGP0962
IMGP0962 posted by (C)kimmy


外にも沢山の食べ物や買い物ができるスツールがあるので、街歩きだけでも楽しいCamden Townでした。

IMGP0961
IMGP0961 posted by (C)kimmy

IMGP0970
IMGP0970 posted by (C)kimmy





JUGEMテーマ:旅行


グリニッジの旧王立天文台のとなりには無料のAstronomy Centre(天文学センター)があります。
色々教育的な内容になっていて、宇宙について遊んで学べるのでとても楽しいです。
ただ、英語のみですが。
宇宙の旅に出かけたり、謎解きをしたりします。

Astronomy Centre
Astronomy Centre posted by (C)kimmy

6ポンドでプラネタリウム観賞もできます。
後、お土産コーナーは充実しているので是非!
こんな可愛いNASAの宇宙服な寝間着も買えますよー♪

you can be an astronaut
you can be an astronaut posted by (C)kimmy


お腹がすいたので、Village Market(ヴィレッジマーケット)へ。
週末だからかにぎわいを見せています。

busy day
busy day posted by (C)kimmy

何故かいるトトロ!ww
ここはペーパークラフトのお店みたい。

paper craft shop
paper craft shop posted by (C)kimmy

タイ、日本食、イタリアンなど色々ありましたが美味しそうなナイジェリア料理をチョイス!
どう見ても週末家族事業をお手伝いに来ているように見えるビジネスマン風な方がサーブをしておりました。

nigerian food
nigerian food posted by (C)kimmy

ナイジェリア料理店
ナイジェリア料理店 posted by (C)kimmy

米+豆+ジャガイモ+バナナの炭水化物のパレードは5.50ポンド。
美味しかったけど、女の子なら二人で一つで十分です。

炭水化物ぱれーど
炭水化物ぱれーど posted by (C)kimmy


そしてその後はNational Maritime Museum(国立海事博物館)へ。

National Maritime Museum
National Maritime Museum posted by (C)kimmy

とっても凝った内装と展示の仕方に驚き、感心しました。
タダなのに(ココ重要。
壁にしても、とっても凝っているのでそれらをみているだけでも楽しいです。

国立海事博物館
国立海事博物館 posted by (C)kimmy

子供のおもちゃ展みたいなのもあって、すっごいハイクオリティーなおもちゃが勢揃い。
流石大英帝国。大海港時代の名残が節々に見られました。

船内の様子
船内の様子 posted by (C)kimmy

イギリスのおもちゃ
イギリスのおもちゃ posted by (C)kimmy

船も豪華。流石大英ry。

大航海の名残
大航海の名残 posted by (C)kimmy

当時世界一のスピードを誇った船。
なんか宇宙船みたい。

宇宙船みたいな船
宇宙船みたいな船 posted by (C)kimmy


National Maritime Museum
毎日10:00-17:00(7−8月は18:00まで。最終入場は閉館30分前)
休館12/24-26
無料ですが、3ポンドの寄付金を希望





JUGEMテーマ:旅行


ロンドン市内から30分強で行ける世界遺産、Greenwichグリニッチ。
グリニッジ標準時(GMT=Greenwich Mean Time)がある場所、と言ったらわかる人多いのでは?

とりあえず「ロンドンから一番早くグリニッチに行ける!」といううたい文句のリバーボートに乗って行くことに。
チケットは乗るとき、降りるとき両方必要なので、絶対なくさないで下さい!!(3人中2人船においてくるし!)

リバーボートは20分ごとに出ていて、テムズ川沿いのいくつから乗れますが、うちらはEnbankment駅から乗船、5ポンドだったかな。
船内はこんな感じ。
座りやすいけど、窓が若干汚いのが何点。
これでEnbankment駅より35分かかります。

船内
船内 posted by (C)kimmy

ミレニアムの象徴、ロンドンアイ。

London eye from the river boat
London eye from the river boat posted by (C)kimmy

同じくミレニアムに建設された(完成遅れたけど)ミレニアムブリッジ。

ミレニアムブリッジ
ミレニアムブリッジ posted by (C)kimmy

そしてこちらロンドンブリッジ!
ちょーだまされたやつ、コレが落ちたんですよ(歌で。

ロンドン橋
ロンドン橋 posted by (C)kimmy

これが噂のロンドン橋
これが噂のロンドン橋 posted by (C)kimmy

ずーっとロンドンブリッジだと信じていたタワーブリッジ。

タワーブリッジ
タワーブリッジ posted by (C)kimmy

通過中!
通過中! posted by (C)kimmy

警察の波止場もあります。

P4020016
P4020016 posted by (C)kimmy

35分のゆっくりライドは観光もできるのでおすすめ♪
ただ、ゆっくりです。
観光船に何度追い越されたことやらww


旧王立海軍学校が見えて来ました。
ついにグリニッジ上陸です!

グリニッジ到着
グリニッジ到着 posted by (C)kimmy

上陸したらサインがあるので、それを見ながら移動。
最初の目的地はもちろん世界遺産のグリニッジ!
待ってて子午線ゼロ地点!東と西の境を目指して!

と、意気込んだのですが、広大なグリニッチ公園のそのまた丘の上に設置された旧王立天文台にたどり着くには結構な坂道を上ります。
ヒール、ダメ絶対。
危ないのでフラットの靴で遊びに行きましょう♪

坂を上って天文台へ
坂を上って天文台へ posted by (C)kimmy

でも上りきるとこんなに素敵な景色が。
ロンドンの街並が眼下に広がります。

ロンドン一望
ロンドン一望 posted by (C)kimmy


そして旧王立天文台のグリニッジ標準時を示す24時間表示の時計。

旧王立天文台
旧王立天文台 posted by (C)kimmy

24の時間を刻む
24の時間を刻む posted by (C)kimmy

人であふれていますが、タイミングを見て写真撮影をしましょう♪

でも肝心の子午線ゼロ地点は?と思うとなんと時計の後ろの柵の中!
お金払わないと入れないようになっています。。。王立なのに、意外とせこ(ry。

ということで、年間パスになっているチケットを購入して、Maritime Greenwich,
子午線ゼロ地点へ!
この線がちょうど東半球と西半球の境になります→座標: 北緯51度28分38秒 東経0度00分00秒
線の横には各都市の名前がグリニッジからどれくらいの距離であるか書いてあります。
ちなみに東京は139° 45'東、です。

東と西の境をまたぐ
東と西の境をまたぐ posted by (C)kimmy

グリニッジ旧本館の窓の中にこの線を計る装置がありましたが、写真撮影禁止なのでありません。

世界遺産グリニッジ
世界遺産グリニッジ posted by (C)kimmy


他にはCamera obscura(カメラ・オブスクラ、ラテン語で『暗い部屋」の意味)もあります。
ここはカメラ、写真撮影の原理が使用されているお部屋。

camera obscura
camera obscura posted by (C)kimmy

ピンポイント撮影
ピンポイント撮影 posted by (C)kimmy

暗室の天井に小さな穴をあけると、外の景色(この場合はクイーンズハウス)の様子がリアルタイムで見れるという物!
明るい所でこの日記を読んでいると真っ暗に見えますが、ちゃんと外の景色が映って見えます。

クイーンズハウスのリアルタイム映像
クイーンズハウスのリアルタイム映像 posted by (C)kimmy

ゴジラ気分
ゴジラ気分 posted by (C)kimmy

その後は室内を見学。
聖ポール大聖堂、オックスフォードのクライストチャーチを建設したChristopher Wrenの設計の八角形の部屋。

八角形の部屋
八角形の部屋 posted by (C)kimmy

Octagon room
Octagon room posted by (C)kimmy

昔の望遠鏡。なぜかめっちゃ低く置いてありました。ろまんがいっぱい。

昔の望遠鏡
昔の望遠鏡 posted by (C)kimmy

そして午後一時を知らせる報時球が落ちるのをたまたま見ることができました!
一日に一度のみ、この赤球が上って、落ちます。

午後1時の様子
午後1時の様子 posted by (C)kimmy

一日一回のみです
一日一回のみです posted by (C)kimmy

是非ランチタイムに訪れてみては?






JUGEMテーマ:旅行


Covent Garden(コヴェント・ガーデン) はお洒落ロンドンッ子が集まる場所らしく、駅を降りたらなんだか原宿に着いたような感じで人がごった返していました。

駅前には大道芸人も多数いて、賑わっていて。
スツールも沢山。見て回るだけでも楽しいです。

IMGP0873IMGP0873 posted by (C)kimmy

ちゃんと建物内のお店もあったり。

IMGP0877IMGP0877 posted by (C)kimmy

IMGP0876IMGP0876 posted by (C)kimmy

真ん中のスペースでは音楽演奏。
なかなかの盛り上がり!

IMGP0880 posted by (C)kimmy

こんな感じで上も下もたくさんのお客さん!

IMGP0881IMGP0881 posted by (C)kimmy

この後はカンツォーネを歌うおじさんも出て来て、上手なビブラートで盛り上げていました。
これらを見に来るだけでも面白いかも★


そして可愛いお店もあります。
こちらはおもちゃ屋さんへの入り口。
アンティークのおもちゃから手頃なのまで色々売っていました。

IMGP0882IMGP0882 posted by (C)kimmy

IMGP0883IMGP0883 posted by (C)kimmy

IMGP0888IMGP0888 posted by (C)kimmy

Benjamin Pollock's Toyshop
44 the Market, Covent Garden
London, WC2E 8RF
月ー土 10:30-6:00
 日  11:00-4:00


他にもベネチアの仮面とか売っているお店や(妹曰く、本場で買うよりもずっと高いそうです)

IMGP0891IMGP0891 posted by (C)kimmy

イギリスの面白雑貨を集めたお店とか。
ここにはアイスキューブ(氷)を色んな形にするやつ!
入れ歯型とか、脳みそとか、色々ww

IMGP0892IMGP0892 posted by (C)kimmy

海賊とか海の物専門店とか。

IMGP0893IMGP0893 posted by (C)kimmy

色々なお店があるので、回ってみるだけでも楽しいのでおすすめです♪
外にあるジュビリーマーケットはもっと市場って感じでお土産Tシャツとかいっぱいありました。


そして来年2012年ロンドンオリンピックがあるので、そのマスコットキャラ!
可愛くないにもほどがあるけど!!ww

IMGP0902IMGP0902 posted by (C)kimmy

今年はロイヤルウェディングに来年のロンドンオリンピックといつもより活気にあふれているロンドンです♪





JUGEMテーマ:旅行


オックスフォードを満喫した後知り合いに会って、可愛いコッツウォルズの街へ。
17−18世紀の街並を残している街、Burford(バーフォード)です。
ちなみに主な産業は毛織工場だったそうです。

cotswoldscotswolds posted by (C)kimmy

Burfordという街には1734年に始まったイギリスで一番古い薬局がありました。
まだ現役です。

england's oldest pharmacyengland's oldest pharmacy posted by (C)kimmy

美味しいtoffee(トフィー)屋さんもあったので、買って食べました。
でも2個食べると気持ち悪くなりますっww
味はチョコレート、コーヒー、キャラメルかな。
100g98pで6個くらい入ってました。

toffee shoptoffee shop posted by (C)kimmy

sweet little toffeesweet little toffee posted by (C)kimmy

お花屋さんは5時だから閉まっちゃってた。

eden is hereeden is here posted by (C)kimmy


その後はかのじょのおうちへ。。。
彼女のお家は140年前のもので、so charming!な造り。
泊まったお部屋もメルヘンだ。

lovely homelovely home posted by (C)kimmy

おうちの鍵!!
すげーなんかハリポタだよ、まぢで!!
可愛すぎる、、、

the magical keythe magical key posted by (C)kimmy

地下一階にはなんとワインセラー。
前のオーナーがワイン好きで、ワインセラー作っちゃったんだって。
すげーな。

wineswines posted by (C)kimmy

そんな乙女な感じのおうちにお泊まりしました。
次は子羊の牧場です。





JUGEMテーマ:旅行


オックスフォードのハリーポッター舞台はもう一つ。
Bodleian Library(ボドリアン図書館)です。
こちらは「ハリーポッターと賢者の石」でハリーが透明マントで忍び込んだ図書館があります。

歩いて行くと。。。
見えたのはラドクリフカメラ(カメラはラテン語で「部屋」の意味だそうです)。
地下蔵書室もある、図書館らしいです。

P3260166P3260166 posted by (C)kimmy

P3260169P3260169 posted by (C)kimmy

ボドリアン図書館の中庭は現在工事中らしく、案内図があったり。

P3260171P3260171 posted by (C)kimmy

P3260170P3260170 posted by (C)kimmy

プチプチ?で巻かれた銅像がありましたww
なんかウケる。

P3260173P3260173 posted by (C)kimmy

でもって色んな扉がある!

P3260172P3260172 posted by (C)kimmy


図書館楽しみにしていたのですが、ガイドツアーでのみの観覧、しかも時間帯があわない。。。
オーディオツアーも機械が故障のため行けず、がっくり。
仕方ないのでDivinity School(ディビニティスクール)のみを見学することに。

ボドリアン図書館内にある講義室。
1488年に造られた建物で天井も壁も、豪華で繊細な英国ゴシック造り。
思わず魅入ってしまいます。

P3260176P3260176 posted by (C)kimmy

P3260175P3260175 posted by (C)kimmy

P3260177P3260177 posted by (C)kimmy

P3260180P3260180 posted by (C)kimmy

こちらは「ハリーポッターと賢者の石」で看護室?保健室?となっていた場所。
そういや見たことあるじゃん!更に感動。

P3260183P3260183 posted by (C)kimmy

しかし、石造りだからかなかなか冷えました。。。
ラドクリフくんも大変だったろうな、なんて。


その後外に行ってみました。
こちらが裏側。
ここで卒業式?が行われるんだって。
いいねーなんか伝統を感じます。

P3260193P3260193 posted by (C)kimmy

P3260190P3260190 posted by (C)kimmy

Bodleian Library
Broad Street, Oxford OX1 3BG
月ー金 9.00-17.00
土 9.00-16.30
日 11.00-17.00
(クリスマス、正月、イースターは休館)
「ハリーポッターと賢者の石」で撮影された図書室にはツアーのみで観覧可能。

「不思議の国のアリス」が有名!ということで発祥の地クライストチャーチの目の前にはAlice's Shop(アリスショップ)が。
「鏡の国のアリス」でアリスが機嫌の悪い羊とであった店として有名らしいですが、今はアリスグッズを売っている所になっています。
ココに行けば、必ず日本人と会える、ってくらい日本人人口が多かったですww

アリスショップアリスショップ posted by (C)kimmy

しかし、中身は意外と高くて、某ネズミーランドのほうが可愛らしいのは売っているかもしれません。
でも、オリジナルな絵は沢山あったよ。
私はマッドハッターな紅茶を購入したけど、何か?ww

マッドハッターの紅茶をどうぞマッドハッターの紅茶をどうぞ posted by (C)kimmy

マッドハッター紅茶マッドハッター紅茶 posted by (C)kimmy

Alice's Shop
83 St Aldates
Oxford
OX1 1RA

9−6月:毎日10:30−17:00(12月25、26日は休業)
7−8月:毎日9:30−18:30


それからオックスフォードの中心街へ。
中心にはCarfax Tower(カーファックスタワー)があります、
意味はラテン語で「四辻」、つまり交差点です。
駅から10分ほどの場所にあり、螺旋階段を上って上に上がることも可能です。

カーファックスタワーカーファックスタワー posted by (C)kimmy

そこからすぐのマーケットを発見したので、散策してみることに。

屋内マーケット屋内マーケット posted by (C)kimmy

ケーキ屋さんでは、凝ったケーキがありました。

ピアノのケーキピアノのケーキ posted by (C)kimmy

もちろん4月29日に行われるロイヤルウェディングのケーキも。

ロイヤルウェディングケーキロイヤルウェディングケーキ posted by (C)kimmy

他にも面白Tシャツ屋さんとかも。

現代進化論現代進化論 posted by (C)kimmy

100%の仕事ぶり100%の仕事ぶり posted by (C)kimmy

可愛らしいお店も多数あり、ディスプレーも可愛い!
ピンクとかフリルとか、女の子っぽい物ってイギリスは本当にたくさんある!
やっぱヨーロッパだよなーアメリカにはない繊細な作りのグッズが多い。

So charming!So charming! posted by (C)kimmy


そしておいしいBen's Cookiesでクッキーを購入。
ロンドンでも買えるけど、できたては中がスフレみたいにとろとろしてて美味しいのです♪

Ben's CookiesBen's Cookies posted by (C)kimmy

クッキークッキー posted by (C)kimmy


マーケットの他にも、外にも沢山お土産屋さんがありました。
あと、学生の街だから本屋さんが本当に多い!
時間があったら、一軒一軒見て回りたいくらいでした。

ちなみにイギリスのデザイナーのこの方の作品はかなり見かけました。
ムーミン!!ビートルズ!!
どれも可愛い。

ムーミンと仲間達ムーミンと仲間達 posted by (C)kimmy

購入しちゃったし。
これから旅がもっと楽しくなりそう!

バッグ購入バッグ購入 posted by (C)kimmy


そして、イギリスはイースターと併用して、現在ロイヤルウェディンググッズを大々的に売り出しています。
そりゃーもう下着姿のウィリアムとケイトが表紙の着せ替え人形とか、マグカップから灰皿、タペストリー、チョコレートに本当になんでもあり!
ここまで自国の皇族をアイドルのように何でもしてしまうのがイギリスクオリティー。
しかも、それを誇らしげにしているのが凄い、流石大英帝国。
でもクッションってどうなの?!良いの?!
二人とも写真写りよくて良かったよね、ほんと。。。

ウィリアム&ケイトウィリアム&ケイト posted by (C)kimmy

ロイヤルウェディンググッズロイヤルウェディンググッズ posted by (C)kimmy


まだまだ続くよ、






JUGEMテーマ:旅行


クライストチャーチ大聖堂でもらった地図です。

IMGP0981IMGP0981 posted by (C)kimmy


クライストチャーチで食堂よりも有名なのが、大聖堂。
こちらは王女フライズワイドが眠っている場所だそうです。

P3260136P3260136 posted by (C)kimmy

P3260119P3260119 posted by (C)kimmy

ヨナの窓は1630年頃作製されたもので、緑が凄い色鮮やか。

P3260123P3260123 posted by (C)kimmy

何故か骸骨。
あんまり見ないモチーフ?

P3260124P3260124 posted by (C)kimmy

日の光が綺麗に差し込んで、聖堂内を更に神秘的な空気にします。

P3260125P3260125 posted by (C)kimmy

P3260129P3260129 posted by (C)kimmy

P3260132P3260132 posted by (C)kimmy

P3260134P3260134 posted by (C)kimmy

音楽の像って凄く好き。
音色が聞こえてきそうなほど、繊細。

P3260138P3260138 posted by (C)kimmy

P3260139P3260139 posted by (C)kimmy

まだ午前中だったからかそこまで混んでなくてゆっくり見ることができました。
教会とかお寺とか神社とかって、本当に空気が凛としているので、心が凄く落ち着きます。


他にも日時計を発見。
でもイギリスあんまり日が差さないんじゃ。。。

P3260142P3260142 posted by (C)kimmy

もう一つのクワッドを通り抜けて。

P3260143P3260143 posted by (C)kimmy

図書館も覗いてみたり。
やっぱいいよなー図書館。
図書館の古い本のにおいがたまりませんww

P3260144P3260144 posted by (C)kimmy

入り口にはクライストチャーチの情報があります。
「不思議の国のアリス」もしっかり掲載。
ここがアリス発祥の地です。

P3260149P3260149 posted by (C)kimmy

P3260150P3260150 posted by (C)kimmy


お土産はポストカードにしてみました。
何気に訪れた先々のポストカードを集めるのが趣味ですww

IMGP0983IMGP0983 posted by (C)kimmy


Oxford Christ Church(英文)
Christ Church, OX1 1DP

月ー土: 9−17時
日: 14−17時
休館:12月25日
*最終入場は16:30までです。
ただし、平日12−14時にホールは閉館、毎日16;45に大聖堂は閉館します。
また、大学なのでその他お知らせなく閉館することもあります。

入場料:大人


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

hawaiian dictionary

ハワイ語辞書"

My interest and favorites

名言集

presented by 地球の名言

ワンクリック募金

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    kimmy
  • 【東京・明治神宮 結婚式】 挙式のみの神前式◆]尊Д屮薀ぅ瀬襯汽蹈
    yua
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    kimmy
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    kimmy
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    kimmy
  • 岡山女子旅◆ 曾蒜顱Я夘瀏観地区の町屋
    るか
  • 岡山女子旅  船▲鵐僖鵐泪鹽甜屬帆夘漾三宅商店
    るか
  • 神楽坂★女子会ランチ 神楽坂 茶寮
    るか
  • 八景島シーパラダイス2回目  船献鵐戰ぅ競瓩罰そ
    kimmy
  • 八景島シーパラダイス2回目 〜海獣・ハワイアンショー
    kimmy

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM